記事

日経平均3万円台でも…成毛眞氏が「日本株は恐ろしくて買えない」と断言する理由 - 「文藝春秋」編集部

 日経平均株価が約30年ぶりに3万円台を突破した。バブル期以来の高値に市場は沸き、さらなる上昇を期待する声もある。だが、日経平均上昇の理由は、個々の企業の業績がいいからとか、日本の経営者が優れているからだとは誰も思っていない。コロナ対策のために、世界各国が大盤振る舞いで政策投資と経済対策をやり、中央銀行が市場にお金をばらまいたからだ。東京市場にもだぶついたお金が相当流れ込んで株価が急回復した。

【写真】この記事の写真を見る(3枚)


株式市場は沸いた ©共同通信社

 そういう事情だから、株価が上昇したのは東京だけではない。ニューヨークもフランクフルトも最高値を更新、香港も上海も上昇トレンドにあり、ほぼ全世界の株価が上昇している。

 だが、個別の銘柄に強い、弱いがあるように、各国の株式市場にも長期的に見ると、強い市場、弱い市場があるという。この市場の「力の差」の重要性を指摘するのは、日本マイクロソフトで社長を務めた後、投資コンサルティング会社を経営する成毛眞氏だ。

そもそも日本株が30年も低迷していた理由

 日本株が30年にわたって低迷を続けた背景には、東京市場が抱える弱みがあるとして、次のように指摘する。

「日本株が圧倒的に不利なのが市場の大きさです。

 例えばアメリカであれば、『GAFA』の株に、世界中の個人投資家が群がっています。インド人も、中国人も、ベトナム人も、最近はアフリカの人々もお金を持っていて、英語がわかる人はみんな米国株を買っている。世界中の人が売買してみんなで株価を押し上げているのです。

 これに対して日本の場合、どんなに技術力があって有望な会社であっても、これを買うのは日本の個人投資家か、外国人の機関投資家に限られます。つまり米国株と比べると、日本株はそもそも市場参加者がメチャクチャ少ない。これは株価に決定的な影響を及ぼします」

「市場の大きさ」が株価に決定的な影響を与えるという話はあまり聞かない。成毛氏が譬えとして持ち出したのは、地方の市場と豊洲市場の差だ。

市場規模の差はもっと広がる

「地方の市場と豊洲市場を比べた時、どちらにいい品物が集まり、どちらにお客が集まり、どちらで活発な売買が行われるか。これを考えれば自明でしょう。日本市場と米国市場の差はそういう規模の差が決定的なのです。

 今後、この差はもっと広がる可能性があります。かつて株式市場に投資するのは、アメリカ人とヨーロッパ人とせいぜい日本人しかいませんでしたが、今は中国人も東南アジア人もいる。(略)特にベトナムなどは平均所得で、日本人を上回っても全然おかしくない経済成長が見込まれています。そういう人たちは日本株ではなく、誰もが知っているブランド銘柄がそろっている米国株を買うはずです」

 さて、長期的な投資を考えた場合、どの市場のどんな株を買ったらいいのか。現在発売中の「文藝春秋」4月号および「文藝春秋digital」掲載の「米国株はメジャー、日本株はガラパゴス」で、成毛氏はその点もはっきりと断言している。昨年の今頃、日経平均は1万6000円台まで落ち込んだ。それが今や3万円前後を行ったり来たりで投資を考えている人も多いだろう。だが、ちょっと待ってほしい。投資する前にぜひとも読んでおくべき一編だ。

(「文藝春秋」編集部/文藝春秋 2021年4月号)

あわせて読みたい

「株式投資」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  10. 10

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。