記事
  • ロイター
  • 2021年03月23日 06:05 (配信日時 03月23日 10:17)

バイデン政権のインフラ・環境・雇用対策、4兆ドル規模も=関係筋


[ワシントン 22日 ロイター] - バイデン米大統領は今週、インフラの再整備や気候変動および雇用対策に関する提案について顧問から説明を受ける見通しで、関連支出総額は最大で4兆ドルに上る可能性がある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

1人の関係筋によると、バイデン氏の顧問らは老朽化したインフラの修復や気候変動対策などの措置の法制化を目指しており、支出規模は3兆─4兆ドルで検討を進めているという。

別の関係筋は、インフラなど優先事項に最大3兆ドルの対策を顧問らが提案しており、大統領と今週協議すると述べた。

ホワイトハウスのサキ報道官はツイッターへの投稿で、バイデン氏が今週に提案を公表することはないと述べ、「さまざまな選択肢、あらゆる規模と範囲の計画を検討しており、数日内に政策担当チームと協議する。内容を推測するのは早計だ」とコメントした。

ニューヨーク・タイムズは先に、大統領顧問らが巨額のインフラ計画を皮切りに、経済活性化、二酸化炭素の排出削減、経済格差縮小といった分野に最大3兆ドルを投じる提言を準備していると報じた。

またワシントン・ポストとCNNは、3兆ドルの支出は二つに分割され、一つがインフラ投資、もう一つは未就園児教育プログラムの普及やコミュニティーカレッジの無償化などその他の国内向け優先課題に充てられると伝えた。

政権当局者は、支出計画を2分割する可能性が高いことを認めた。

インフラ関連または気候変動対策の歳出法案がどのように構成されるかや、財源をいかに確保するかについては不明な点がなお多い。

与党・民主党は全米各地に建て直しが必要な道路や橋、空港があるため、インフラの分野では共和党の支持を得られそうだと見込む。

ただ、上院共和党のマコネル院内総務はインフラ関連の提案が近く打ち出されることは聞いているが、「大規模増税や他の雇用を殺す左派政策を実現するためのトロイの木馬となる可能性がある」と述べて嫌悪感を示した。

ニューヨーク・タイムズは、政権関係者らが財源確保に向け、連邦歳出を10年にわたって最大7000億ドル削減し、所得税の最高税率区分を37%から39.6%に引き上げる案を検討してきたと報じた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  5. 5

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  6. 6

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  7. 7

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  8. 8

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    早すぎた緊急事態宣言の解除 7月半ばに再び赤信号が点灯する予感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月21日 12:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。