記事

少子超高齢化を克服するには科学技術革新よりも価値観のイノベーションを - 「賢人論。」第134回(後編)野依良治氏

1/2

著名な有機化学者として知られる野依良治氏は現在、科学技術館館長(千代田区北の丸公園)として、休む暇なく次世代への教育に力を注ぎ続けている。世のために働く中で、「後期高齢者」という概念に強い違和感を覚えたと語る野依氏。少子超高齢化問題の解決に必要な「価値観のイノベーション」と、人生100年時代における年齢区分の見直しや働きがいについて話を伺った。

取材・文/盛田栄一

シルバー民主主義に向かわず若者の意見を尊重すべき

みんなの介護 2025年の日本では、4人に1人が75歳以上となり、少子化も加速し続けます。少子超高齢化問題とどう向き合っていけばいいとお考えでしょうか。

野依 21世紀の今、少子超高齢化の流れは止められません。私たちには科学技術を駆使するだけでなく、人びとの考え方を変革する「価値観のイノベーション」が求められていると思います。

この深刻な問題を解決するうえで重要なことは、孫世代、ひ孫世代に思いを寄せつつ、若者たちを議論に巻き込んでいくことです。介護を含む社会福祉制度は全世代にかかわる問題ですが、とかく現在の高齢者と現役世代の間だけで議論しがちです。しかし、高齢者を支えるのは間違いなく若者たちで、いずれ彼らも高齢者になります。だから、支えられる側だけでなく、むしろ支える側の意見を十分に尊重するべきです。

敬老精神は必要ですが、シルバー民主主義の方向に向かってはなりません。そして、多数の高齢者を支える若年層の人口分布を可能な限り分厚くする思い切った施策を考え、実現していくべきです。

みんなの介護 これから若年層の人口を増やすことは可能でしょうか。

野依 価値観のイノベーションを起こすことで、絶対に不可能ではないと思います。

未成年に投票権を与える「ドメイン投票方式」

野依 社会の年齢構成が大きく変化しました。生産活動の現役から退いた65歳以上、また知力が低下した我々世代の選挙権を引き続き認めるのであれば、明日を担う0歳から18歳未満の若者や子どもたちにも選挙権を与えるべきです。現行制度は民主主義の観点からもとても不公平と言わざるを得ません。ここで、未来を担う子どもたちの声を聞くための方法を一つ提案したいと思います。

アメリカの統計学者ポール・ドメインは、1986年にきわめて合理的な投票方式を考案しました。簡単に言うと、子どもの投票権を親が代行して行使するのです。例えば、選挙権年齢に達しない子どもが2人いる夫婦の場合、自分たちの分と合わせて4人分の投票ができることになります。

この「ドメイン投票方式」を採用すれば、子育て世代の意向が政治に強く反映されるようになります。認可保育所の数を3年で2倍にするとか、子どもが就学年齢に達するまで育児休業・休暇を取れるようするとか、大学の高い授業料を減額、ないし全額給付するとか…。現代社会の実態を踏まえ、良き明日をつくるべく意見が集約されます。政治家は、これらのまっとうな要望を選挙公約に掲げるようになります。子育てしやすく、また子どもたちにとって明るい社会環境が整備されれば、子どもを産みたいと思う夫婦は確実に増えるでしょう。結果として、少子化が緩和されるはずです。

みんなの介護 なるほど。きわめて現実的に有効な施策だと思います。

野依 この投票方式について、ドイツやハンガリーの議会で何度か議論されながら、まだ実際に導入されてはいません。しかし、出生率の減少と高齢化がさらに深刻なわが国こそ、世界に先駆けて導入すべきと考えます。

あわせて読みたい

「高齢社会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池都知事は若者からかけがえのない時を奪うのを止めろ

    青山まさゆき

    04月12日 22:14

  2. 2

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  3. 3

    在日ドイツ人監督が見た「アフター『ザ・コーヴ』」和歌山県太地町のイルカ漁の今

    木下拓海

    04月12日 08:07

  4. 4

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  5. 5

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  6. 6

    メガソーラーが自然環境を破壊する?

    船田元

    04月12日 15:53

  7. 7

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  8. 8

    居住実態なく当選無効 スーパークレイジー君市議「徹底抗戦」

    ABEMA TIMES

    04月12日 20:58

  9. 9

    支持率が下げ止まるも、参院選広島補選は劣勢。評価が難しい菅政権の浮沈具合【ほぼ雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月13日 09:14

  10. 10

    「リモートワークはサボっているのと一緒」「会食を中止しない経営者」コロナで退職を決意した人々

    キャリコネニュース

    04月12日 09:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。