記事

市会議員選挙でトップ当選者を出せる政党には可能性がある

徹底的な組織選挙を展開する政党は、トコトン票割をするようで、擁立した候補者全員をほぼ同じような得票で当選させるという離れ業をしばしば見せてくれる。

相当綿密な票割と周到な選挙戦を展開しているお蔭だろう。

これが出来るのは、共産党と公明党で、自民党にはとても出来ない。
昨日の小金井市の市議会議員選挙でそれが如実に現れた。
選挙戦としては結構いい選挙戦を展開していたように見えたのだが、結局新人の候補者は見事に落選した。
自民党の現職議員は全員当選したが、当選者の陣営から新人候補者の陣営に流れた票は殆どなかったということだろう。
自民党は、結局自分党だ、などと言われてしまうのは、自民党としては組織選挙は事実上不可能だ、ということだろう。

共産党、公明党の二党を除けば、どこの政党も似たり寄ったり。

そういう状況の中で、トップ当選候補者を出すことが出来る政党には大きなる可能性がある、と言っていいだろう。

大体トップ当選者は、無所属の候補者が多い。
個人的な人気が高く、どの政党の支持者からも一定程度の票を獲得出来るという候補者である。

特定の政党の色に染まっていないから、満遍なく得票出来る。

普通は、そうなのだが、特定の政党から推薦されていて政党の色が付いていながら、それでもトップ当選出来る候補者には、特定政党の枠を超えてうう権者の票を獲得出来る特別の力がある、ということだろう。

特定の政党の枠や色を凌駕する力を備えた候補者。

無限の可能性を秘めているはずである。

与野党を問わず、そういう候補者を擁立することである。

北茨城市議会銀選挙に国民民主党公認で立候補した方がトップ当選を果たした、というニュースが入っている。

国民民主党の支持者の方々にとってはビッグニュースのはずである。

国民民主党のブランドは、決してマイナス方向には働いていない、ということだろう。
国民民主党の支持率が、ようやく2パーセントまで来た、というニュースも入っている。

ボチボチ咲き始めた、ということかしら。

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  8. 8

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  9. 9

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  10. 10

    日本に必要な国産ワクチン 「掛け捨て」で次の危機に備えよ

    WEDGE Infinity

    06月21日 15:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。