記事
  • ロイター
  • 2021年03月22日 18:50 (配信日時 03月22日 18:43)

東京地検、ゴーン被告逃亡手助けの米親子を起訴 犯人隠避罪で


[東京 22日 ロイター] - 東京地検特捜部は22日、日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(67)の国外逃亡を手助けしたとして、米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員で米国籍のマイケル・テイラー容疑者(60)と、息子のピーター容疑者(28)を犯人隠避罪で起訴した。

東京地検の山本裕史次席検事は同日会見し、両容疑者の身柄を引き渡した米捜査当局の協力に「感謝している」と述べ、ゴーン被告に対しては、裁判を受けさせるためにできる限りの方策をとる意向を示した。

発表によると、両容疑者は2019年12月29日、会社法違反などの罪で起訴されていたゴーン被告が海外渡航禁止の条件で保釈中であることを知りながら、同被告の荷物を東京都港区の住居から六本木のホテルまで運び、同被告に受け渡すとともに、着替えなどの場所を提供した。さらに、大阪府内のホテルまで同被告を護衛し、同ホテルから音響機器用ケースに同被告を隠し、関西国際空港からプライベートジェット機内に乗せ、トルコ経由でレバノンに逃亡させたなどとしている。

米捜査当局は昨年5月、日米間の犯罪人引き渡し条約に基づき、米国のテイラー親子を逮捕した。米連邦地裁が9月、日本への身柄引き渡しを認める判決を出し、米国務省が10月に引き渡しを承認。親子の弁護側は移送差し止めを申し立てたが、今年2月に棄却された。特捜部は今月2日、米国からの身柄引き渡しを受けて親子を逮捕した。

(ティム・ケリー、白木真紀 編集:田中志保)

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  3. 3

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  4. 4

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  5. 5

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  6. 6

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  7. 7

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  8. 8

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  9. 9

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  10. 10

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。