記事

東海第2原発 運転差し止め

日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)の運転を差し止めるよう9都県の住民が求めた訴訟で、水戸地裁は、先週18日、重大事故発生時の避難計画に欠陥があるとして、運転を認めない判決を言い渡しました。

自治体が策定した避難計画だけを理由に運転を禁じる司法判決は初めてです。一方、四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)を巡る、昨年1月に広島地裁が決定した運転差し止めを命じる仮処分では、広島高裁が、同日、運転を容認する決定をしました。

東海第2原発の判決で、前田英子裁判長は、重大事故が起きた場合、数万から数十万人が一定の時間内に避難することは相当の困難を伴うとして「実現可能な避難計画を作り、実行できる体制が整備されていなければならない」としました。

約94万人が住む原発から半径30キロ圏内の14市町村のうち、避難計画を策定しているのは5自治体にとどまり、策定済みの計画でも、複数の項目が今後の検討課題として挙げられていることを指摘し、「実現可能な避難計画が整えられているというにはほど遠い。防災体制は極めて不十分だ」として、住民の人格権が侵害される具体的な危険がある、と判断しました。

事故が起きた場合に、住民が逃げられない原発を運転してはいけない、という普通に考えれば、当たり前のことを言っている、この判決ですが、初の決定の意義は大きいと思います。

また、女性の裁判長ですね。30キロ圏内に、全国最多の住民が住んでいるこの原発では、避難計画の実効性を十分に確保するのは不可能という見方もある、ということで、そうであれば、再稼働は断念せざるを得ない、と思います。

他の原発でも、避難計画は課題になっています。国が了承することになっている避難計画は、原子力規制委員会が行う再稼働の審査対象になっていないので、審査のあり方も見直す必要があると思います。

あわせて読みたい

「東海原発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  5. 5

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  6. 6

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  9. 9

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  10. 10

    「空港は一般客とは別の専用口を用意しろ」VIP待遇を求めるIOCに怒り

    マガジン9

    06月16日 15:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。