記事

「戻ってくるまで守らなきゃ」 入院した父と約束、名店“パワフル女将”の奮闘

 22日から1都3県の緊急事態宣言も解除になったが、飲食店の不安は続いている。2月末に解除された名古屋市の鳥料理専門店を『ABEMA Morning』は取材した。

【映像】父が病に、コロナも…“パワフル女将”の奮闘

 「アルコール提供が7時までになりますが、よろしいですか? ではお待ちしています」

 緊急事態宣言が続くなか入った予約にほっと胸をなで下ろすのは、女将の伊藤綾野さん(45)。40年以上続き、名古屋コーチンなどが味わえるこの店「鳥勢」の“パワフル女将”として慕われている。

 名古屋市の繁華街にあり、コロナ以前はスポーツ選手や歌舞伎役者など多くの客が詰め掛け賑わったこの店も、緊急事態宣言後は苦境に立たされた。

 「必要経費を差し引いて赤字の方が多いです。苦しい、本当に…」(綾野さん、以下同)

 ひと月にかかる経費は家賃を含めて400万円以上。店を開ければ人件費や材料費もかかる。協力金は一日6万円だが、赤字は増える一方だった。しかし、綾野さんは店と従業員の生活を守るため必死に営業を続けた。そこにはある特別な思いがあった。

 「父が戻ってくるまで、きちっと守らなきゃと思って」

 綾野さんの父・彰悟さんは去年の1月、心臓の病を患って入院することになった。綾野さんは思い出が詰まった大切な店を「自分が守る」と父に約束したのだ。

 「借り入れをしました。総額はマンションが買えますね。何としてでも守らないと」

 創業以来初めてとなるテイクアウトなどでなんとかしのぐなか、1月中旬から愛知県に出ていた緊急事態宣言が2月いっぱいで解除されることが正式に発表された。時短での営業時間は1時間延びることになったが、綾野さんは複雑な気持ちだった。

 「うれしい気持ちと不安な気持ち…。またここで(早く)解除して、感染者数が増えて、また同じ状況になったら怖い」

 客は来てくれるのか。父との約束は守れたのか。期待と不安のなかで緊急事態宣言解除の日を迎えた。

 「1階だけ席が埋まりました」「アップアップしてきた。久しぶりでありがたい」

 次々と来る注文にてんてこ舞いの綾野さん。営業時間延長後の初の営業は大盛況のうちに終了した。

 そして、この日から2日後、綾野さんの姿は病院にあった。「長かった……会えなくてごめんね。会いたかった。お店がんばってるからね」と彰悟さんに駆け寄り語りかけた。

 この日、父の涙を見たという綾野さん。店を守っていく決意をあらたにした。

 「『頑張るからね』って言った途端にポロポロと…。あんな父を初めて見ました。何とか耐え忍んで守っていきたい。父を早く歓迎できる状況に持っていきたいと思っています」

(ABEMA/『ABEMA Morning』より)

映像:ヒトの餌やりで…ヒグマの悲劇

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  2. 2

    自粛はもう限界 公園飲みにも一分の理

    田中龍作

    05月13日 08:22

  3. 3

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  4. 4

    ワクチン2回接種で変異株は抑えられる?横浜市立大学の研究結果に医師「安心」

    中村ゆきつぐ

    05月13日 08:47

  5. 5

    顔出し引退宣言は実験の1つ、オリラジ中田敦彦の「前言撤回力」

    放送作家の徹夜は2日まで

    05月13日 08:03

  6. 6

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  7. 7

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  8. 8

    新車供給追いつかず中古自動車の需要が急伸 アメリカ自動車業界の「ないものねだり」

    ヒロ

    05月13日 10:52

  9. 9

    後手に回る水際対策。オリパラに配慮?精神論と楽観論と悲観論が入り交じる意思決定

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月13日 09:05

  10. 10

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。