記事

まん延防止等重点措置 発動させないと自主的対応の緊急事態宣言をやめた意味がない

Yahooにリンクされていた西日本新聞ニュースです。

>「1月の宣言を発出せざるを得なかった理由はサーキットブレーカーが利かなかったからだ」と述べた
まあ忘年会、新年会を防ぐことができなかったことの説明ですね。
>専門家の中には「(分科会メンバー間や)国と地方で共通の認識があるのか疑問」(釜萢(かまやち)敏氏)といった声もある。
この言葉をコロナ対処を1年以上してきた今言うことに、正直いつまで周りに気を遣っているのかと思います。緊急事態宣言をやめたのですから、まん延防止のためにPCR検査も半強制的に行い、感染拡大が見えたのならすぐさま規制するのが当たり前でしょうに。そのためにできた法律(2月13日施行の改正新型コロナ特措法に新設)なのですから。

それが有事というものです。平時の対策ではうまくいかないのです。いつまで平時の対応でできると思っているのでしょう。

まん延防止等重点措置についてはバズフィードの記事も丁寧に書かれています。
>緊急事態宣言は感染が拡大している「ステージ4」で発令されるが、「まん延防止等重点措置」は宣言発令の一歩手前に位置する「ステージ3」で適用

>「感染状況を踏まえ、専門家に相談してから使える仕組み。いまやるとかやらないではなくて、必要あれば実行に移すのは当然のこと」
感染拡大したらやるんです。
>一方、尾身会長は、2度目の緊急事態宣言発令に至った背景には、国と地方自治体のあいだで対策強化などに関する認識を共有できていなかったことに一因があると指摘。どの段階で「マンボウ」や緊急事態宣言といったブレーキを踏むべきか、以下のように語った。

「どの状況になったらハンマー打つのか、もう少し具体的に考えたら良いんじゃないかということで、私どもも来週になったら早速そういう準備をしたいと思います」
どうしても分科会の方は優しい人が多いのでしょう。あくまで丁寧です。

再掲します。遠慮なく発動させないと自主的対応の緊急事態宣言をやめた意味がありません。政治家、腹括りましょう。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    DHCなどを“実名報道”のNHK 民放にはできない“攻める”ニュースの意義を考える

    水島宏明

    04月09日 21:59

  2. 2

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  3. 3

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  4. 4

    東大京大生ってどうしてそんなにコンサルになりたがってるの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    04月09日 08:17

  5. 5

    売れ行き好調で一時出荷停止の「生ジョッキ缶」 メルカリで転売相次ぐも“違法”のケースも

    BLOGOS しらべる部

    04月09日 17:24

  6. 6

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  7. 7

    【読書感想】日本の構造 50の統計データで読む国のかたち

    fujipon

    04月10日 09:52

  8. 8

    認定取消されなかったフジHDと東北新社の違い 外資規制違反の状態でも抜け道?

    BLOGOS しらべる部

    04月09日 16:47

  9. 9

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

  10. 10

    「日本で働くから英語は要らない…」これからノーチャンスになる人の根本的勘違い

    PRESIDENT Online

    04月10日 11:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。