記事

「鬼滅の刃」狩りは氷山の一角 韓国の家庭で子供と遊ぶ「竹島ゲーム」の不都合すぎる真実

ゲームにより子供の頃から間違った歴史を教え込まれる

 反日世論を政治利用する韓国で、「鬼滅の刃」がやり玉にあがっている。主人公・竈門炭治郎の耳飾りが「旧日本軍が使用した旭日旗のデザインだ」と難癖をつけられて韓国版アニメではデザイン変更され、さらには世界配信される原作まで変更せよと要求されている。さすがに韓国の鬼滅ファンからも、「そんな文句を言うなら見なければいい」という声も聞かれるが、「反日無罪」の今の世相では、真っ当な意見はかき消される。

【写真】かつて日本の漁民たちが活動の場にしていた竹島は韓国に不法占拠されたまま半世紀以上が過ぎている

 念のため説明すると、炭治郎の耳飾りは原作では「花札のような飾り」と説明されている。俗に「ぼうず」と呼ばれる「芒(すすき)に月」の札と似ており、月を太陽に置き換えたようなデザインである。この耳飾りは炭治郎が使う「日の呼吸」の使い手が受け継いできたもので、作中では「始まりの呼吸の剣士」とされる継国縁壱が母親に作ってもらったものとされている。母親は言葉を発しない縁壱は耳が聞こえないと思い込み、「太陽の神様に私の聞こえない耳を温かく照らしてくださいと祈り」耳飾りを作ってくれたため、花札と違って月が太陽になっている。おそらく太陽であることを示すために「日足(ひあし)」と呼ばれる放射状の太陽光線を書き加えたために、「旭日旗だ」と叩かれてしまったのである。

 ちなみに、韓国の反日勢力が「花札」としたくない理由も想像できる。韓国では日本統治時代に伝わった花札が今も庶民の娯楽として定着しており、愛好家は多い。しかし、反日の人たちは日本文化が韓国人に浸透していることを認めたくないため、しばしばそれらを「韓国発祥」だと偽る。空手や剣道など、日本から伝わったものを韓国発祥だと言い張るのと同じである。花札についてそうした説が広く流布されているわけではないが、鬼滅をきっかけに、「あれは日本発祥の遊び」と広く知れ渡ることは避けたいのだろう。

『週刊ポスト』(3月19日発売号)では、そんな韓国で次々と発明される「反日エンタメグッズ」を特集している。「伊藤博文暗殺ブロック」とか「慰安婦救出ネットゲーム」など、目を覆いたくなるシロモノのオンパレードだが、そのひとつが「独島守備隊」というボードゲームである。韓国が不法占拠を続ける島根県竹島を舞台に、プレイヤーが戦略を駆使しながら4種類の「トークン」を集めていくストーリーだ。ゲームを実際に体験した漢陽女子大学助教授の平井敏晴氏は「ゲームとしては楽しめる」と分析する。

「子供向けではあるが、家族で楽しめる内容になっています。プレイヤーが増えるほどトークンは集めにくくなり、戦略的思考力と判断力を必要とします。独島義勇守備隊の設立者である洪淳七が『独島を脅かす外国から島を守った守備隊の隊長』として登場したり、かつて現地に多数生息していたアシカは『外国の絶えない殺戮により絶滅してしまった』と紹介されたりします。そうした逸話が次々と紹介されるので、子供は島を脅かす『外国』に興味を持つでしょう。すると、親が子供に『独島を脅かしているのは日本のことよ』と教える機会ができ、日常のなかで〝独島愛〟が育まれるわけです」

 日本文化を勝手に「韓国のものだ」と言うくらいなら眉をしかめておけばよいが、領土を不法占拠して「もともと韓国のものだ」と言い張ることは許されない。言うまでもないが、竹島は1905年に明治政府によって国際法に則って日本の領土とされたもので、戦後の1951年には、韓国がアメリカに「竹島をよこせ」と要求したことに対し、アメリカ政府は「竹島は1905年以降、島根県の管轄下にあり、韓国から過去に領土権の主張はなされていない」として明確に拒否している(ラスク国務次官補書簡)。すると韓国は、朝鮮戦争のドサクサに紛れて1952年に竹島領有を一方的に宣言し(李承晩ラインの設定)、ゲームにも登場する民兵組織、独島義勇守備隊が島を占拠して今日に至っている。あまりにひどい侵略行為なので、日本がこれを国際司法裁判所に付託しようと提案しても、韓国は断固拒否を続けている。出るところに出れば自分たちの嘘がバレると知っているからだ。

 ちなみに、竹島のアシカを絶滅させたのも韓国である。韓国の報道でも、不法占拠当時、島には700頭あまりのアシカがいたとされている。その後、軍が射撃訓練の的にしたり、韓国漁民が駆除したことで1970年代に絶滅した。朝鮮半島では、古くからアシカの生殖器を滋養強壮剤として珍重する伝統文化があり、竹島を占拠する軍人たちが、それを持ち帰って小遣い稼ぎにしたのだ。

 日本文化も日本の領土も自分たちのものだと言い張る一方で、自分たちの不都合な所業と文化は「なかったこと」にする隣国との友好は、ますます難しい局面に立ち至っている。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  7. 7

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  8. 8

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  9. 9

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  10. 10

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。