記事

批判的民主政と選挙

画像を見る

というわけで総選挙が終わり、自公連立で衆院の安定多数確保という状況に相成った。民主党としては参院の比較第一党であることを生かして活動していく方針らしいが、まあ率直に言って一本釣りされる議員の値段を上げるだけ、という気もする。

投票前日、土曜日の夕方にたまたま秋葉原の駅頭を通りがかった(定宿が浅草橋にあるのである)。えらいこと騒がしいので何かと思えば自民党候補の選挙演説であり、安倍総裁や麻生元総理も来るというので写真のような大混雑、そこここで日章旗がはためくという状況になっていた。

でまあ、やはりこの状況を見た人の中にはこの世の終わりだというか、あんな保守反動政党が熱狂的な支持を集めている状況が恐ろしいと言っている人がいるようなのだが、自民党の政策自体に対する評価はさておき、そうひどいことになるまいとも思う。あの人たち、数年後には別の旗振ってるよ。

というのは別にその人たちや自民党を馬鹿にしているわけではなく、小選挙区制に立脚した批判的民主政というのが本来そういうものだからである。もともとの得票率を拡大して反映した分厚い議席数に支えられ、政権与党は相当のフリーハンドを与えられる。だからこそ公約に書いてもいない消費税率引き上げすら可能になるわけだが、それに対する評価は次の選挙で受けなくてはならない。

言い換えれば、選挙の本質は現政権への評価であり、「次の党」には政権の受け皿としてのそれなりの実力がありさえすればよい。次々と新しい意匠をまとった政治勢力が現れるだろうが、本質は別にそちらにはないだろうと、そういうわけ。安倍総裁の批判を繰り返していた人もいたようだが、安倍氏がダメだからといってこれまでの民主党政権に対する評価が改善するわけではない。むしろ政治全体への失望を誘って棄権へと流出しただけだったのではないだろうか。まあそもそも民主党自体が「一回やらせてみてください」と前政権に対する批判の受け皿として政権を獲得したわけだし、今さらそれに文句が言える筋合いでもないだろう。

むしろ重要なのは、この3年間に民主党政権がどれだけ人の恨みを買ったかという話。駅頭で旗振っていた人たちの全部がいわゆる国粋主義的な思想の持ち主であろうはずもないし、正直ちょっと面白そうだとか民主党へのイヤガラセとして盛り上げてやれと思っていた人も多かろうと思う。しかし伊達や酔狂にせよ大きな旗を用意して秋葉原まで出張って一生懸命場所取りをするとなると相当の手間と時間は必要になるわけであって、それでもやるというからには背景に相当の負のエネルギーがある。かなりの人数にそれを貯めこませてしまったのが民主党治世だということになろう。

さて、ともあれ結果は出たわけであって、次の問題は来たるべき安倍政権がどのような方向性を選択するのかということになる。いまのところはなんとなく、民主党政治をひっくり返したように敵を作って負のエネルギーを蓄積する政治になるのかなあという気配もしている。その場合にはおそらく、冒頭に書いたように数年程度でそれが再び噴出することになるのではないだろうか。他方、社会で発生する不満の総量を最小化するような方向に持って行くのであれば(前回、就任直後の訪中というカードを切ったことを考えるとこの可能性もあろうかとは思うわけだが)、案外全体的に安定した政治が作れるのかもしれない。

個人的には、現在の日本政治はその枠組みから痛んだ状態にあると思っている。衆参両院の定数是正問題はその典型で、システム全体の見直しをきちんとするよう司法府からも求められているわけだが、この種の基本ルール設定は社会のできるだけ広汎な合意に基づく必要があるだろう。与党側だけに有利なルール設定を強行すれば野党側はその内容に正統性を感じず、政権交代のあとにやり返そうとするだろうし、それが続けば安定的なルール自体が構成できず、制度全体に対する信頼低下を招くことになるからだ。

以前にも書いたことなのではあるが、政治家として個人の信条を持つことは当然だがその実現を優先できる状況ではないだろうということを考えてもらいたいというのが、私の希望なのである。それが実現するかというと、さてどうかねえ。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  2. 2

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  5. 5

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  6. 6

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  7. 7

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  9. 9

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  10. 10

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。