記事

総選挙終わる―次なる再生に向けてチャレンジを続けていきたい

総選挙が終わりました。

結果は、報じられている通り、民主党は大きく議席を減らすことになりました。代わって、自民党の議席が非常に増えて、政権交代が再度行われることになりました。

今回のこの結果をどう考えるか、これから党の中でもしっかりとした議論が必要だと思います。

ただ、比例における自民党の得票率は、前回政権交代が行われたその時とほとんど変わっていませんので、そういう意味では、自民党に対する期待があったということではないと思います。

むしろ、民主党に対する失望感。そして、同時に非自民と言われる第三極の各党が候補者を立てたことによって、いわば共倒れ状態に陥ってしまったということが、結果的に自民党に漁夫の利を得させてしまったということだと思います。

もちろん、第三極がこれだけ出てきたということは、それはいまの既成政党に対する国民の失望感の結果ですので、そういう意味では、与党である我々民主党の責任は非常に大きいわけで、そのことも含めてしっかりとした反省が必要であると思っています。

厳しい結果になりましたが、ここでもう一度足元を見つめ直しながら、民主党の再生をしていかなければなりません。

目指す方向性は、私は間違っているとは思っていません。残念ながら、いまの閉塞状況の中で、やや右に極端に振れる傾向の維新の会や自民党への支持が集まったというところはありますが、冷静に見れば、私は民主党の言っている方向性、それは正しいと思っています。

ただ、悔いが残るとすれば、民主党がこの3年3カ月、何もできなかったというテレビのコメンテーターなどの話がかなり浸透していたことです。

3年3カ月間、我々が成し得た多くのこと、例えば、子ども・子育てをめぐる政策の大きな前進。あるいは、教育はマニフェストに書いてあったことがほとんど実現したと思います。その他、行革も含めた我々がやってきた様々なことについて、国民の皆さんに伝わっていない。

そして、その伝わっていない理由の1つに、我々の伝える努力が足りなかったということも当然あるのですが、同時に国会の場で、民主党の議員から内閣に対する厳しい批判がよくなされたということも、結果的には国民の皆さんにこの内閣、民主党政権が成し得てきたことを伝えるチャンスを逸してしまったということでもあると思います。

いずれにしても、反省すべき点は様々あります。しかし、方向性、そしてかなりのことをやったということも改めて申し上げて、次なる再生に向けてチャレンジを続けていきたいと思います。

私自身の選挙につきましては、報じられている通りで、多くの関係者のご努力に対して、心からお礼申し上げたいと思います。

あわせて読みたい

「衆院選2012敗戦の弁」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  2. 2

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  3. 3

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  4. 4

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  5. 5

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  6. 6

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  7. 7

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

  8. 8

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  9. 9

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  10. 10

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。