記事
  • 階猛
  • 2021年03月20日 14:16

検察の常識は国民の非常識-再び「起訴猶予」を覆した検審


18日、昨年の緊急事態宣言中に新聞記者らと賭け麻雀をしていた黒川弘務・元東京高検検事長が、賭博罪で略式起訴されました。昨年7月、東京地検は、「掛け金が少ない」などとし、元上司の黒川氏につき「起訴猶予」(罪は成立するが悪質でないとし、不起訴にする処分)としていました。しかし、昨年12月、検察審査会(検審)はこれを認めず、「起訴相当議決」を下しました。検察はその後再捜査を行い、この度罰金刑を科す方針となったのです。検審が「検事長は違法行為を自制し、抑止すべき立場だ」と厳しく指摘した結果、検察も「起訴猶予」を撤回せざるを得なくなったようです。

菅原一秀・元経産大臣が選挙区内の有権者に香典や生花を送った公選法違反事件についても、検察は昨年6月に「起訴猶予」としていましたが、12日に検審が「起訴相当議決」を下しました。検察の「起訴猶予」の判断が、有権者からくじで選ばれた11人から成る検審によって立て続けに覆されました。検察の常識は国民の非常識だったと言わざるを得ません。

加えて、菅原元大臣の件について、検察は、「検察審査会法」の無理な解釈によって、検審の審査を妨害していました。

第一に、事件を「告発をした者」は検審に審査の申立てができる、というのが法の定めです。今回の申立人も告発をしていましたが、検察が、「申立人の告発は検察によって受理されなかったので、『告発をした者』にあたらない」と主張した結果、審査の申立てが却下されたのです。ちなみに、検察が受理しなかった理由は極めて形式的で修正可能なものでした。つまり、検察は受理しようと思えばできたし、受理しないとしても告発人に即座に連絡して再告発の機会を与えることもできました。にもかかわらず、半年以上も放置していました。

第二に、検審の要求があれば、検察は「審査に必要な資料」を提出しなければならない、というのが法の定めです。今回、検審は、菅原氏を「起訴猶予」にした捜査記録の提出を求めましたが、検察は、これを拒否しました。「『審査に必要な資料』かどうかは検審が単独で判断するのではなく、検察も加わって判断できる。その結果、本件は『審査に必要な資料』にあたらないと判断した」というのが検察の見解です。

どちらの解釈も、検察にとって都合のよい条件を法律の条文に加えて、検審の審査を邪魔しています。17日の法務委員会でこのことを取り上げ、検察の解釈がどうなっているのか確認しましたが、法務省の幹部はまともに答えず、何度も審議が中断しました。検察の常識では、「黙秘権」は国会の追及から検察の自由を守るためにあるようです。黙秘権は検察の追及から国民の自由を守るためにある、という国民の常識からかけ離れています。

あわせて読みたい

「検察審査会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  5. 5

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  6. 6

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  7. 7

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  8. 8

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    尾身会長、提言は「プロフェッショナルとしての責任」

    ABEMA TIMES

    06月18日 20:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。