記事
  • 橘玲

総選挙雑感

すでにあちこちで書かれているだろうが、今回の選挙結果について感じたことをまとめておきたい。

民主党の大敗は、政権交代さえすればすべてが変わるという信念(というか妄想)のもとにパンとサーカスのマニュフェストをばらまいたツケだから仕方ないだろう。約束したパンもサーカスも与えられなければ、観客が怒り出すのは当然だ。

いまから振り返れば、最初の2人があまりにもヒドすぎた。パンとサーカスのひとたちが党を出て行ってからはすこしマシになったが、野田氏がなにをしても手遅れなのは明らかだった。

自民党の一方的な勝利は、小泉郵政選挙や前回の「政権交代」選挙と同じで、小選挙区制の制度的特徴だ。注目すべきは、今回の選挙で議会の構成が圧倒的な与党と複数の少数野党に変わったことだ。小選挙区制は制度上、二大政党制に誘導するよう設計されているから、これはきわめて不安定だ。

次の衆院選はおそらくは4年後で、自民党には党を割る理由はないから、二大政党制をつくるにはそれ以外の野党がひとつにまとまるほかはないが、これはきわめて難しいだろう。対抗政党が生まれなければ、小選挙区制の下でも自民党を中心とした一党支配が継続することになる。あるいは、今回の結果は有権者がそのような消去法での安定を望んだということなのかもしれない。

民主党に期待したいのは、数を目的とした中途半端な連携や共闘に走ることなく、逆風下の選挙に勝ち残ったメンバーを中心に、明確な理念を掲げつつもリアリズムに基づく、政権担当能力のある政党を育てていくことだ。それができれば、いずれまた機会はめぐってくるだろう。

私は、日本の抱える問題は構造的なもので、その多くは先進国に共通しており、政治のちからで劇的な成果を実現するのは不可能だと考えている(小さな改善を積み重ねて社会をよりよくしていくことなら政治にもできるだろう)。経済(デフレ対策)にしても、社会保障(年金と医療)にしても、安全保障(領土問題)にしても、政権が変わっても政策の選択肢はほとんどない。

自民党は、民主党の大失敗を見ているから、今回の選挙で「改革」を強調するようなことはなかったが、だからといって現状維持ができるわけもなく、早晩、既得権の配分をめぐる混乱が始まることになる。もっとも、今回の低投票率でわかるように、ひとびとはそのことを理解したうえで過剰な期待を抱くことをあきらめたのかもしれないが。

それでも安倍氏は、選挙戦でいくつかの“約束”をしている。そのひとつが「デフレ脱却」だ。

民主党が壊滅的な敗北を喫したのは、国民にあまりにも多くの“約束”をして、なにひとつ実現できなかったからだ。安倍氏はそれを目の当たりにしているから、どんなことをしてでも自らの数少ない“約束”を実現しようとするだろう。

もしそれができなければ、こんどは自分が「ウソつき」と批判されることになる。プライドの高い安倍氏にとって、これはとうてい耐えられないにちがいない。

私は、日銀が金融緩和すれば人工的にインフレにできるとは思わないが、周知のように、これについては経済学者のなかにも激しい議論の応酬がある。この不毛な罵り合いも、おそらくは安倍政権が終わらせることになるだろう。

もちろん、安倍氏のいうように、2%程度のマイルドなインフレと円安によって「強い経済」が戻ってくるのならこれほど素晴らしいことはない。だが私は生来懐疑的なので、その“約束”が失敗したときのことも考えおこうと思う。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  3. 3

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  4. 4

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。