記事

自民党が政権を奪回して景気はよくなるのか?

 自民党が予想通り政権を奪回しました。それは、有権者が1回政権を担当させた民主党を野党に戻したからです。

 全ては予想されていたとおりです。

 でも、これほどまでに大負けすることを予想していた人は少ないのではないでしょうか。

 何故?

 つまり、我々人間はゼロからものを考えるのではなく、現状を引き延ばして将来を予想しがちであるために、どうしても現状に拘ってしまうからなのです。

 いずれにしても、こうして自民党が政権を奪回して、株価が上がっています。というよりも、円安が進み、そして、それを好感して株価が上がっているというべきでしょうか?

 では、何故今円安なのか?

 アベノミックスのせいなのか?

 アベノミックスという言葉がどれほど定着しているのかは知りませんが‥要するに、安倍さんの過激な金融政策が必ずや功を奏して、円安に向かうであろうと予想する向きが多いためか?

 但し、円安に向かっているのは、何も安倍さんの金融政策のためだけではないのです。もう一つの理由としては、どういう訳かヨーロ圏が一頃に比べると落ち着いており、ユーロの価値が回復しているということもあるのです。

 いずれにしても、円安が起き、そして円安を好感して株価が上がるところまでは分かるのです。

 しかし、ではその後、実体経済が本当によくなると言えるのか?

 思い出して下さい。日本が、小泉政権時代に量的緩和策を実施し、そして、それが円安ドル高を招き、経済が少しずつ上向いていったことを。 

・経済成長率の推移

     名目GDP伸び率  実質GDP伸び率  円相場(対ドル)
2001年度    -1.8%     -0.4%    131.47円 
2002年度    -0.7%       1.1%     119.37円
2003年度     0.8%      2.3%    106.97円
2004年度     0.2%      1.5%    103.78円
2005年度     0.5%      1.9%    117.48円
2006年度     0.7%      1.8%    118.92円
2007年度     0.8%      1.8%    113.12円
2008年度    -4.6%     -3.7%     90.28円
2009年度     -3.2%     -2.1%     92.13円
2010年度     1.2%      3.3%     81.51円
2011年度    -2.0%      0.0%     77.57円

(注)円相場は、年末のレート


 ここで貴方に質問したいと思います。

 ズバリ聞きます。安倍さんは、約束通りの経済成長を実現することができるか?

 さあ、どう思いますか?

 安倍さんは、経済に関する公約を守ることができるのか?

 そう言えば、自民党は、実現できることしか公約に書かないなんて言っていましたが‥

 私の予想は、実現できるものもあれば、実現できないものもある、と。

 では、何が実現できないのか? そして、それに対し私はどう思うのか?

 先ず、私は、その実現できなさそうな約束については、実現できてもできなくても、別にそれほど気にはなりません。

 では、その実現できなさそうなこととは?

 それは、名目3%の経済成長率についてです。

 何故実現が出来ないかと言えば、小泉政権時代でも、竹中大臣があれだけ日銀の尻を叩いたにも拘わらず、期待通りにインフレを起こすことができなかったからです。

 それに、いい悪いは別にして安倍さん自身も、無制限に金融緩和をするとはいうものの、日銀の国債引き受けなどとは一言も言ってはいないと言うからです。

 つまり、自民党も政権に復帰した以上は、それほど常識はずれのことはできないでしょうから‥そうなると結局インフレを実現するのは難しいのです。

 また、仮に期待通りにインフレが起こり、名目3%の経済成長率を達成したところで、実質GDPが全然増えなければ意味がないので、だから私は、名目GDPがどうなろうと、それだけで判断することはないのです。

 では次に、何を実現できるというのか?

 それは、実質GDPの成長率です。

 自民党の公約では、名目3%以上の経済成長率を達成するという一方で、物価の目標値を2%にすると言っています。

 ということは?

 つまり、実質GDPの成長率は1%以上を達成するということで、GDPが毎年度実質で1%伸びれば、目標達成ということになるのです。

 安倍さんを支持している諸君! そんなに目標が低くていいのか?

 実質GDPの伸び率が1%だなんて‥リーマンショックが起きる以前の5年間ほどの平均値より遥かに低いのです。ご存知でした?

 確かに、名目GDPが3%以上のペースで毎年伸び、そして、それに合わせて給料も増えると、なんとなく気分が違ってくるかもしれません。しかし、実質ベースで1%しかGDP、或いは給料が増えないということになれば、生活水準が向上したと感じることはないでしょう。

 ということで、自民党は、実質GDPについては公約を守ることが出来るでしょう。しかし、幾ら公約を守ったからといっても、そもそも目標が低い訳ですから‥

 つまり、政権が替わっても、依然として景気が良くなったと国民が感じることはないと思うのです。

 但し、その一方で、公共事業を復活すれば、当然のことながら土木業者の懐は潤うでしょう。

 同時に、これまで以上に政府の借金が増えるスピードが増し、そして、その結果、将来の増税の可能性が益々大きくなってしまうのです。

 私の想像ですが、安倍さんの景気対策に期待している人は、実質GDPが3%以上で伸びるのではと誤解しているのではないのでしょうか?

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  4. 4

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  5. 5

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  6. 6

    コロナ対策で目立つ責任回避「国全体が緩んでいるようで不安」

    深谷隆司

    05月08日 17:31

  7. 7

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  8. 8

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

  9. 9

    撤退する飲食店、益々予約が取れなくなる飲食店

    内藤忍

    05月08日 11:38

  10. 10

    「鬼滅の刃=Demon Slayer」米国では炭治郎の耳飾り“旭日旗”問題は?

    文春オンライン

    05月08日 14:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。