記事

米国に潜入したロシアのスパイ、FBIの捜査に迫るポッドキャスト番組配信

マリア・ブティナ(Pavel Ptitsin/AP)

2021年3月30日から配信されるポッドキャスト番組『Spy Affair』のオーディオトレーラーが公開された。

本番組は、全6話からなる新たなミニシリーズ。2018年にアメリカ国内で、ロシアのスパイとして活動を企てた容疑で逮捕されたロシア人女性マリア・ブティナの真実に迫る内容になっている。

米露間の政治的国際関係が危うい中ブティナは、アメリカとロシア両方への強い忠誠を示すことで、両国のお互いへの見方を改善しようと活動していると主張していた。こうした彼女の行動はFBIの捜査対象となり、その結果、ブティナはロシアに恩恵を与えようと秘密裏に活動するスパイとして認識されてしまった。

彼女は、クレムリンに強いコネクションを持つロシアの新興財閥集団であるオリガルヒから資金供与を受けていたものと推測されている。しかし、彼女がスパイ活動をした本当の動機はなんだったのだろうか? 『Spy Affair』では、彼女の2015年ののんきなディズニー・ワールド観光から、犯罪者として有罪判決を下されるまで、アメリカにおける彼女の活動の全てを追いかける。

関連記事:コカインの過剰摂取で死んだ熊がいた

『Spy Affair』では、ドキュメンタリー作品のプロデューサーで監督も務めるセリア・アニスコーヴィチが司会を務める。アニスコーヴィチはハンニバル・デイズと共に本作の脚本を行い、更にヘザー・シュローリングとシリーズのプロデューサーも務める。本作はWondery+の会員には3月16日より先行公開されている。

From: Spy Affair Podcast Unpacks Real-Life FBI Investigation of Russian Agent

あわせて読みたい

「ポッドキャスト」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    DHCなどを“実名報道”のNHK 民放にはできない“攻める”ニュースの意義を考える

    水島宏明

    04月09日 21:59

  2. 2

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  3. 3

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  4. 4

    東大京大生ってどうしてそんなにコンサルになりたがってるの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    04月09日 08:17

  5. 5

    売れ行き好調で一時出荷停止の「生ジョッキ缶」 メルカリで転売相次ぐも“違法”のケースも

    BLOGOS しらべる部

    04月09日 17:24

  6. 6

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  7. 7

    【読書感想】日本の構造 50の統計データで読む国のかたち

    fujipon

    04月10日 09:52

  8. 8

    認定取消されなかったフジHDと東北新社の違い 外資規制違反の状態でも抜け道?

    BLOGOS しらべる部

    04月09日 16:47

  9. 9

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

  10. 10

    「日本で働くから英語は要らない…」これからノーチャンスになる人の根本的勘違い

    PRESIDENT Online

    04月10日 11:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。