記事

超党派の新しい憲法国民会議を作ろう

国民の大多数が賛同できるような憲法改正を実現するための、真面目な意見交換の場を作ってもらいたいと念願している。

本来ならば国会の憲法審査会がその役割を担わなければならないのだが、今の国会には中山太郎氏がいない。
衆議院憲法調査会の会長を務められた中山太郎氏がおられれば、2001年に始まった憲法調査会の調査研究や国会における議論をそのまま承継しその上に新しい憲法改正議論を積み重ねることが出来ると思われるが、残念ながらこの3年3ヶ月の民主党政権の間、憲法議論はまったく深まっていない。
むしろ終戦直後の渾沌期に戻ってしまったような感がある。

この状態の中で自民党と公明党だけで憲法改正議論を進めることは、危険である。
百家争鳴なのはいいが、纏めようという気がない人が集まって、皆、自分勝手に発言しはじめると五月蠅いだけだ。

自民党は新しい憲法改正草案を掲げて今回の衆議院選挙に臨んだが、自民党の新しい憲法改正案は衆議院の憲法調査会の長年にわたる調査研究や国会議員の議論の積み重ねを踏まえていない。
選挙を戦うための看板の一つのように捉えているから、妙に挑発的、挑戦的である。
自民党は、今回の衆議院選挙の余勢をかって憲法改正に突き進みたいような素振りを示しているが、やはり慌てない方がいい。

まずは、憲法審査会を速やかに起動させることだ。

しかし、これだけでは足りない。
民間主導で、超党派の新しい憲法国民会議を起ち上げるのがいい。

幸い中山太郎氏が健在だ。
作るなら、今である。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  3. 3

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  7. 7

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

  8. 8

    「社説で五輪中止を求めるのにスポンサーは継続」朝日新聞が信頼を失った根本原因

    PRESIDENT Online

    06月11日 10:55

  9. 9

    人生を変える一番簡単な方法は「付き合う人を変えること」

    内藤忍

    06月11日 11:28

  10. 10

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。