記事

自民党の大勝であらためて実感する民主主義の利点

選挙が終わりました。結果は、自民党の単独での絶対安定多数を獲得するという歴史的な大勝。

小選挙区制という制度の性質上、極端な結果が出やすいということはしかたないにせよ、これは凄まじい結果です。

安倍さんは厳しい表情でしたね。首相返り咲きがほぼ確実であり、もう少し笑みがこぼれてもいいはずなのに、話していない時は終始口を真一文字にしていた印象です。口から出るのも重々しい言葉ばかりでした。野田さんの方がむしろ心穏やかなようにさえ見える。

ここには、今の選挙制度を通しての「民意」が”信用ならない“ものであることを、彼が身にしみて分かっている事情があるのではないでしょうか。前々回は自民の大勝、前回は自民の大敗でした。となると、もし政権運営に失敗したら次の選挙で敗戦の弁を述べることになるのは自分かもしれない――そんな状況でぬか喜びなんてできないのかもしれません。


さて、この選挙を受けて、ぼくがいたSNS上では歓喜の声よりも怨嗟と絶望の声の割合の方が高かった気がします。ここにバイアスがかかっていることは間違いありません。ぼくも今回は見事にSNSにダマされました。

とにかく、反自民の人たちのグッタリした様子がスゴいんです。ひん死状態です。冗談でしょうが、国外に避難するとつぶやく人もいました。

ただ、それはそれでおかしいと思う。よく、議員さんは当選することがゴールだ、というような批判があります。たしかに議席を取ることが自己目的化したらマズいですが、それと同様に有権者の側も選挙の結果だけに一喜一憂するのは、ちょっとおかしい。

というのも、これは戦争ではないからです。勝った方が負けた方の財産から権利、生命まで何から何までを収奪する――それでは、未開社会での部族間の争いと同じになってしまいますが、ぼくらが乗っている制度はそういうわけではない。

重要なことは、原則的にすべての国民が自民党政権における権益の受益者であるということです。これは自民党に投票した人、投票していない人に関わらずです。同様に、自民党政権による失敗のツケは、自民党に投票していない人だけでなく、投票した人にだって払わされることになります。そこにおいては全く対等な立場なわけです。

日頃評判の悪い民主主義ですが、ここだけは誰もが認めるべきよい所でしょう。当たり前の話ではありますが、この「当たり前」には何度アンダーラインを引いても引きすぎることにはならない。


たしかに、ぼくらがもっとも直接的に意思を表明する機会、ぼくらがもっとも政治に接近できる機会は選挙です。そして次の選挙がいつあるかはわからない。

しかし、現行政権の動きをチェックしておく手段はいくらでもあるし、異議を唱えたり告発をしたりする手段は今の時代にはいくらでもある。

祭り事は終わりましたが、新しい“政“はまだ始まったばかりです。厭世的になったり、気を落としている暇はないのかもしれません。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  3. 3

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  4. 4

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  5. 5

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  6. 6

    「かまいたち」の実は長かった暗黒時代 “東京挫折”からいかに立ち直ったか - 鈴木旭

    文春オンライン

    05月09日 12:43

  7. 7

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  8. 8

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  9. 9

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。