記事

《相手をホテルに呼び出して…》元SKE48山田樹奈逮捕「年収1000万円」嘘のプロフで塗り固めた元アイドルの末路 - 稲本 千晴

 公表された職業は「無職」、住所は交際相手の大学生と同棲する小さなマンションの一室だった。名古屋市を拠点に活動するアイドルグループ「SKE48」の元メンバー、山田樹奈容疑者(やまだじゅな・22)が愛知県警に詐欺容疑で逮捕された。華々しい芸能界を卒業してから2年。彼女に一体なにがあったのだろうか。

【写真】この記事の写真を見る(8枚)

逮捕を伝えるニュース CBCテレビより

「逮捕につながったのは、典型的な投資詐欺です。為替の変動を予測して投資する『バイナリーオプション』という金融商品があるのですが、彼女と仲間たちはこれをうたって投資に興味がある人たちから現金をだまし取っていたようです。投資会社を経営する男ら4人を詐欺や特定商取引法違反で逮捕しましたが、彼女が加担したのはそのうちの詐欺行為の部分とみています」(愛知県警関係者)

 3月16日朝、愛知県警の捜査員が訪れたのは、名古屋市中区の住宅街にあるマンション。家賃10万円の1LDKから出てきた若い男女に1枚の紙を突きつける。「詐欺の疑いで逮捕状が出ています」。女が山田容疑者、男は交際相手の田口零朗(れお)という同じ22歳の大学生だった。

 同時に逮捕された男2人を含む4人は昨年1月、愛知県田原市の男性会社員(23)にバイナリーオプションの投資話を持ちかけた。「確実に利益が得られる」「儲けるロジックがあるので、50万円を頂ければ稼げる」「それをお教えします」。そう言って指導料として現金50万円を騙し取った疑いがあるという。

「山田容疑者は、偽名を使って出会い系アプリで男性に接触し、取引の勧誘をしていました。主犯格の投資会社経営者に使われた田口容疑者のさらに手先のような役回りだったようです」(同前)

「山本ゆき」を名乗って高収入者をうまく転がしていた

 山田容疑者は愛知県警に対し、「騙してカネを取るつもりはありませんでした」と犯罪に加担したことを否定しているが、このグループは2019年8月から昨年3月までの7カ月間で、少なくとも100人以上から5800万円に上る金を集めていたという。山田容疑者は出会い系アプリやSNSで「山本ゆき」を名乗って「年収1000万円」「1日で20万円を稼いだ」など嘘のプロフィールを書き込み、接触してきた男性らを呼び出す勧誘役を担っていた。

「容姿は元アイドル。SKEの経歴を察した人もいただろうし、ファンとの交流で男性を相手に愛想よく話をするのも慣れていただろう。勧誘相手を呼び出すのはもっぱらホテルのラウンジなどで、高収入者を装ってうまく転がしていたと思う」(別の愛知県警関係者)

 中学生だった山田容疑者がオーディションをくぐり抜け、SKE48に6期生として加入したのは2013年。その後の6年間では繁華街・栄の劇場で公演に出続けたほか、AKB48シングル曲の選抜総選挙にも6回立候補し、ファンに向けて「身長は148センチで小さいけど、気持ちは誰よりも大きいです」と呼びかけていた。

ツイッターには「ビックリさせてごねんね!!」と書き残していた

 結局、選挙の結果は6回ともに圏外。19年1月に卒業し、「まだ実感がなくて、来週も劇場で公演があるんじゃないかって思う。ファンの人に感謝を伝えられて悔いはないです。ファンのおかげで6年間、わたしは強く活動できました」というメッセージを発していた。当時のツイッターには「ビックリさせてごめんね!」とも書き残している。

 その後は表舞台から消え、地元・名古屋に残りつつSNSなどで細々と発信を続ける日々を送っていた。本名名義でインスタグラムやツイッター、TikTokに動画や写真を投稿し、根強いファンもいたが、実際には仕事がない状況が続いていたという。

 地元社会部記者が語る。

「グループをやめても1人で活動ができるほどの人気はなく、新型コロナウイルスの影響もあったと思うが地元のイベントに呼ばれることもありませんでした。偽名でやっていた出会い系アプリではSKE48の経歴は伏せていましたが、本人は芸能界に悔いを残していたのではないでしょうか。

 同棲相手も地元私大に通うのあまりパッとしない学生です。交際相手が手を染めた詐欺行為の片棒を担がされた形にも見えますが、自ら勧誘役を何度も担っていては『何もしらなかった』という体裁も取れません。いずれにしても警察内ではアイドルの残念な末路という見方が大半です」

 無職になった元アイドルの逮捕を主導し、手錠をかけたのは愛知県警中警察署の刑事だった。奇しくも4年前の17年1月10日、「110番の日」のイベントに呼ばれて「一日女性警察官」を務めた思い出の警察署だ。だが、今回は華やかなカメラのフラッシュではなく、取り調べをする刑事の容赦ない質問を浴びることになる。彼女はそこで何を答えるのだろうか。

(稲本 千晴/Webオリジナル(特集班))

あわせて読みたい

「詐欺」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  2. 2

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  3. 3

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  4. 4

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  5. 5

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  6. 6

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  7. 7

    ワクチンのウェブ予約 ネットに慣れていない人にはハードル高し

    安倍宏行

    05月16日 16:39

  8. 8

    「ノーマスク」を権利と主張する人々が公園の管理人を悩ませている

    NEWSポストセブン

    05月16日 17:49

  9. 9

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  10. 10

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。