記事
  • krmmk3

国会招致された東北新社社長の作った映画

東北新社およびその子会社に所属する現総理の息子が総務省を接待していたことから火が付いた問題。単なる接待だけでなく、それによって接待した企業が特別扱いを受け、行政がゆがめられているのではないか・・・。との疑念が広がり、東北新社およびNTTの社長が国会に招致され、質問を浴びせられました。

NTT側は、この手の話に慣れている人なのか、のらりくらりとかわして尻尾を見せない答弁に終始していたようですが、東北新社の社長の方は割とスパスパ答えたようで総務省側の発言と食い違うものが少なからずあったとか。そうしたところから、東北新社の社長は、都合の悪くなりそうな部分はボカすような受け答えのできない、裏表の行きかう世界で育ってきた人ではないんだろうなぁと言う印象です。

それもそのはず。現東北新社社長は中島信也氏。CMディレクター出身の人です。一番有名なのはチマチマ動く原始人やマンモスが画面に出てきた後に「hungry?」の一言が印象に残る日清のCMでしょう。そして映画「ウルトラマンゼアス」の監督であり、その主題歌の作詞者(名義は"じんましんや")でもあります。主題歌の方はとんねるずによる「ゼアスゼアス」の連呼部分が出光のCMで使われ続けたこともあって、聞いたことくらいはある人も多いかと思います。

歌詞はそれまでのウルトラマンのような「救う」ものではなく「なんとかしたい」という完全ではない存在が自分を鼓舞するような内容になっており、コミカルな印象もあって他とは一線を画す存在です。歌詞が作詞者の人となりや感性が出やすい存在と考えると、あえて王道を外したがるやや捻った考え方を持つ人だという印象です。

映画の「ウルトラマンゼアス」はそれが如実に出ている気がします。ウルトラマンゼアスは、出光のガソリン「ゼアス」とタイアップしたイメージキャラ。中島氏はその出光のCMも手掛けていた、ということなのでその関係で映画の監督も、という話が回ってきたのだと思いますが、人選からして出光側の思惑は、CMの延長のような映画、出光ゼアスのイメージをよくする内容、イメージキャラに相応しいウルトラマンゼアスの活躍が見られるを期待していたのではないか、と思うのです。

で、実際の映画の中のウルトラマンゼアスはと言いますと・・・。潔癖症、というヒーローには最高に問題のある欠点を持っていました。おかげで人間時では全然仕事ができず、変身して必殺技の練習をやっても手が汚れただけですぐに中断、体に汚れが移らないようにムチャクチャ頭を引きながら手を水で洗うシーンはその象徴です。

もちろんその状態では怪獣相手にまともな戦いもできず、バトルに入っても最初のうちはやはり汚れるのを嫌がり、汚れた池におっかなびっくり近寄って引く、という無様さ。ただ、途中からは開き直ったのか正義の心が勝ったのか汚れをいとわず怪獣と戦ってウルトラマンの名を冠するにふさわしい活躍を見せ、人間になっても極端な潔癖症は克服したらしく汚れながらも気にせず一所懸命仕事をするシーンで映画は終わっています。

どう見ても「汚れるのをこわがっていちゃ何もできない」というテーマで、従来型よりも環境を汚さないことをアピールしていた出光ゼアスの大義から言えば逆、とまではいかないまでもかなりズレた方向を向いていた作りになっていた、と言わざるを得ません。本作を出光はどう思ったのか・・・は分かりませんが、この後続編「ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影」が作られた際に監督は交代し、その戦いぶりも出光ゼアスの大義を反映したようなものになっていたところからなんとなく察せる気がします(2は2でスポコン王道ヒーローもので面白いです、念のため)。

ウルトラマンゼアス 1&2 [Blu-ray]
石橋貴明
バンダイビジュアル

と、どちらかと言えば上のいうことをただ聞く人ではない、とわたしは思っているのです。それだけに東北新社のとったやり方を見ているかぎり、経営だとか法律だとか細かいことを知らずに相対していたとしか思えません。そういう意味で言えば、知名度はあっても経営者として有能ではないんでしょうねぇ。前にも書きましたが今頃になっての一部チャンネルの認可取り消しは厳しすぎると思っています。とはいえ、中島氏は社長なのですからこの問題の責任はキッチリとっていただきたいと思っています。もちろんNTTや総務省・当時の総務大臣と言った関係者もですが。

あわせて読みたい

「東北新社」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日米共同声明に「台湾」が明記。日本は安全保障・環境問題で「メインプレイヤー」になる時だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月19日 08:14

  2. 2

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  3. 3

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  4. 4

    外出自粛の要請に従わない世の中 同調圧力で機能してきた日本のコロナ対策は限界

    緒方 林太郎

    04月19日 11:32

  5. 5

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  6. 6

    ワクチンに関する政府の発信の不安定さ

    大串博志

    04月19日 08:29

  7. 7

    中国が反発したくなるほどインパクトがあったのだから、日米共同声明はよかったということだろう

    早川忠孝

    04月18日 17:03

  8. 8

    会社を私物化する経営者「家族との高級レストランを交際接待費で落とす」

    キャリコネニュース

    04月18日 14:05

  9. 9

    日産元会長逮捕劇の端緒は常勤監査役の覚悟にあった-日産クーデターの真相より

    山口利昭

    04月19日 08:51

  10. 10

    まん延防止で休業している飲食店経営者は、今どこで何をしているのか?

    内藤忍

    04月19日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。