記事
  • ロイター
  • 2021年03月18日 14:10 (配信日時 03月18日 15:01)

東京市場は落ち着き取り戻す、日銀が長期金利の変動幅拡大との報道


[東京 18日 ロイター] - 18日午後の東京市場は、落ち着きを取り戻し始めている。日銀が本日から19日まで開催する金融政策決定会合で、長期金利操作の許容変動幅をプラスマイナス0.25%程度に拡大する方向との報道で、一時、金利が上昇し円高が進行、株価も上げ幅を縮小したが、戻り基調となっている。

日本経済新聞は18日、日銀が今回の金融政策決定会合で、長期金利の誘導策として変動を認める幅を現在のプラスマイナス0.2%程度から若干広げ、プラスマイナス0.25%程度とする方向だと報じた。上場投資信託(ETF)の買い入れは年6兆円とする目安をなくし、市場の混乱時にのみ購入する姿勢を明確にする見通しという。

みずほ証券のマーケットアナリスト、松崎涼祐氏は、長期金利変動幅の拡大について「0.25%というのは、中銀銀行の通常の利上げ幅であり、妥当なレベルではないか。円債にはいったん売りが出たが、あすの決定会合で点検の内容が明らかになり不透明感が薄れれば、キャリー目的の買いも入りやすくなる。急激な金利上昇の可能性は低いとみている」と話す。

日本の10年最長期国債利回り(長期金利)は前場の0.085%から、後場は一時、0.115%に水準を切り上げたが、足元では0.100%に水準を戻している。ドル/円も一時108.62円まで下落したが、足元は108.85円付近に上昇。

日経平均は前場終値の488円高から一時127円高まで上げ幅を縮小したが、足元は300円高レベルとなっている。

ソニーフィナンシャルHDの金融市場調査部シニアエコノミスト、渡辺浩志氏はETFの買い入れめどを削除することについて「今回の点検ではあくまでも買い入れの柔軟化が目的であり、必要であれば、今まで以上に積極的に買い入れるとのメッセージも併せて示される可能性が高い」と指摘。足元の株高を背景に、すでにETFの購入額は減少しており、市場への影響も限定的とみている。

*内容を追加しました。

(伊賀大記 取材協力:浜田寛子)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  5. 5

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  6. 6

    日経平均2万8000円割れ:識者はこうみる

    ロイター

    06月21日 11:44

  7. 7

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  8. 8

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    早すぎた緊急事態宣言の解除 7月半ばに再び赤信号が点灯する予感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月21日 12:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。