記事

後継者辻清人君当選!

 全く無名の新人、私が選対総本部長として全責任を以て応援した辻清人君を、立派に当選させることが出来た。
 まさに1からの戦いであったが、私は50年の知識と経験を活かして、正確な計画を立て、これを綿密な計算の上、推し進めた。私の時と同じように後援会をフル回転させ、何よりも自民党3支部の組織を固め、各議員が自分の事のように献身的に働いてくれる構図を作った。
 誰もが私の指揮にいささかの疑いも持たず、明るく、前向きに受け止めてくれて、全面的な協力を惜しまなかった。私の生涯最後となるかもしれない選挙と心得て、私の家族親戚に至るまで必死であった。

 勿論、肝心の玉が良くなければならない。公募で辻君を決めたのだが、彼は磨けば必ず輝く原石だと、私は確信を持っていた。私の長い政治生活で得た直感だった。
 彼にとってはなにもかもが初めてだ。政策から演説に至るまで私はまさに手取り足取りで全てのノウハウを教えた。
 彼は乾いた砂地に水がしみ込むように、実に素直に私の叱咤激励を受け止め自分の物にしていった。選挙が終盤になった頃、「これなら文句なし」と満足だった。
 「こんなに純粋な奴はいない」、日に日に深くそう思った。彼はめざましく変貌していった。それは彼の人間性、感性、資質が素晴らしかったということだと思っている。

選挙が始まる前から、マスコミを含む各種世論調査の結果が私に寄せられる。これは私の長い交友関係の成果だと思っている。
 中盤になるとどの調査も辻君が上を行っていた。近年、世論調査は驚くほど正確なのだ。少なくとも選挙のすう勢、流れを的確に示しているから作戦もそれに合わせて調整できるのだ。最後の頃は間違いなく当選できると秘かに確信を持つにいたった。勿論、楽観論は禁物である。少しの油断で完全に構築した筈の城が音をたてて崩れることを私は数々体験している。最後まで「あと一息です。五分五分の情勢です」と言い続けた。
 当選した今、正直に言うと、実は前日には稲見、上田両秘書に命じて「当選御礼」の貼り紙を用意させ、当選した時の祝賀用の赤飯も注文させていた。すべて内密で万端準備怠りなく、であった。
 
 投票日、マスコミ各社は、いわゆる出口調査を行うのだが、どの調査も早くから辻君が上であった。これで絶対いけると確信を持った。
 辻候補者が「大丈夫でしょうか」と私に心細げに尋ねる。「不安になったらおれの顔を思い出せ。絶対勝たせるから安心しろ」と何度も言った。
 しかし、正直に言えば、待つ間の心境は実は彼とあまり変わらない。各区の責任者から入る極秘情報に一喜一憂して、まるで受験生のように私の心も揺れていたのだ。
 8時過ぎ、まず待望の「当確」をテレ朝が打ってくれた。私と辻候補者は揃って事務所に入った。応援者の歓喜の声に包まれて私は何度も万歳の音頭を取った。
 不思議に涙は出ない。ただ淡々と当選の喜びをかみしめていた。
 既に衆議院議員に決まった辻君を連れて自民党本部に行き、まず自民党都連に顔を出し、八木事務局長らの大歓声を受けた。
 党の記者会見室は報道陣でうずまり、立て続けに安倍総裁に質問が続いている。ややあって辻君と、これも当選して私を待っていてくれた大西英男君を安倍氏に引き合わすと、「よかった。これは深谷先生のお陰です。ありがとうございます」と丁寧に言い、辻君に向かって「こういう先輩のご指導をしっかりうけるように」と諭すように言ってくれた。すでに総理としての風格が感じられる。
 ちょっとした私への労いの言葉で、私は報われるような思いであった。
 辻君の票数は84,663で次点の現職候補に2万票の差をつけていた。
 この尊い票をこれからどう固め増やしていくか、これは全て辻君のこれからの行動で決まる。私からは「感謝の心を持ち、今の謙虚さを忘れず一生懸命頑張れ」とだけ伝えた。

 この選挙で私に深く関係する若手が全部当選している。昔の秘書で仲人もした江戸川の大西英男君、私が塾長として指導してきた政経塾の塾生は、1区の山田美樹君、21区の小田原潔君、23区の小倉将信君、長野1区の小松裕君と6人全員当選だ。私が通産大臣時代の秘書官、千葉の斉藤健君も立派に高点で当選した。
 この若い諸君達が、きっと私を囲んで楽しくやってくれるに違いない。彼らの今後に大いに期待したいものである。

 自民党は完全復活した。与党で3分の2を獲得した。これで再可決も出来る。
 景気回復、社会保障、外交問題・・・、やるべき仕事が山積している。安倍総理大臣も決まっているが、この重責にぜひ応えて欲しいと思う。
 私は、これからは市井の一員として、静かに政治のあり様を見つめていこうと思っている。 

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  4. 4

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  5. 5

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  6. 6

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  7. 7

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  8. 8

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  9. 9

    会議中に「頭ごなしの反論」があったときの天才的な切り返し方

    PRESIDENT Online

    05月09日 14:29

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。