記事

選挙だけで世の中は変わらない—外注思考を捨て、個人として行動しよう

僕の周囲では自民党はないなー、という声が大勢だった気がしますが、蓋を開けてみたら全然違う結果になっていてびっくり。自分の位置を改めて実感した感じです。そういえば僕はリベラルの理想主義者でした(左上)。

選挙は社会を変えるひとつの手段にすぎない

新刊でも主張していることですが、選挙は世の中をよくしていくためのひとつの手段に過ぎません。社会課題が複雑化・高度化していくなかで、問題解決を政治に丸投げするのは無謀な話です。

選挙後、駒崎さんが素敵な記事を書いているので、ちょっと長いですがリストを引用させて頂きます。

1.景気・経済成長に僕達ができること
 「起業しよう」or「自分の会社を儲けさせよう」

2.膨れ上がる社会保障費に関して僕達ができること
 「NPOを起業して、行政より安く、上手くやろう。無理ならNPOを寄付やボランティアで応援。」

3.日中・日韓関係に関して僕達ができること
 「中国人と韓国人の友達つくって、メディアを通さない生の意見交換をしよう」

4.教育に関して僕達ができること
 「わが子のPTAや保護者会に積極コミット。子どもの良い所を褒めて伸ばし、先生も褒めてあげよう。」

5.子育てに関して僕達ができること
 「早く帰る。そして家族で食卓を囲み、父親が家事育児も『もう一つの仕事』として担う」

6.行政改革に関して僕達ができること
 「自分の選挙区の政治家を育てよう。良いことしてたら褒め、ダメな点は具体的に注意。」

7.高齢社会に関して僕達ができること
 「自分の親と介護について話そう。どう予防できるか、『我が家健康プラン』を策定しよう」

8.復興に関して僕達ができること
 「復興支援NPOに寄付しよう。そして被災地に旅行に行ったり、農産物を買ったりしよう。」

9.自殺問題に関して僕達ができること
 「近くで悩んでいる人がいたら、声がけしよう。残業しすぎの職場仲間を早く帰らせよう。」

10.次の選挙(夏の参院選)までに僕達ができること
 「叩いて鬱憤を晴らすのではなく、良いところは褒め、ダメなところはデータと事実に基づいて意見しよう」

選挙結果に凹んでる人、実は勝負はこれからだ




まさに、僕たちができることは山のようにあるわけです。「政治家を育てる」という視点は特に価値があると思います。政治に絶望し、ここでアナーキズムに走るのは、気持ちはわかりますが、もう一歩踏みとどまるべきでしょう。僕も多摩市に移住したばかりなので、これを機に地域の政治家の方とのつながりをもってみたいと思います。

なんとも理想論の垂れ流しになりますが、結局は、社会の数々の問題に対して、個人としてどうコミットしていくかが大切だと思います。選挙にいけばなんとかなる、なんて外注思考では世の中まわっていかないのです。できる人が行動していかないと、状況はどんどん悪化していくでしょう。

ここはひとつポジティブシンキングで、これから自分が何をしていくかを、改めて明確にするタイミングとするのがよいと思います。かくいう僕は、

・NPOのマーケティング支援(年間50団体以上)
・社会的意義のある活動を情報発信で応援

なんてところが自分の役割だと思っています。これらの活動に関しては採算度外視で取り組んでいきます。今年は育休モードのため前年に比べて稼働時間は落ちますが、無償マーケティングコンサルティングは毎月10時間は提供していきます(マーケティングにお困りのNPOの方はお気軽にご連絡ください)。

幸い、コミットメントの機会も増え、可視化も進んでいます。CollaVolや各種クラウドファンディングサイトを見れば、寄付先・ボランティア先はすぐに見つけることができるでしょう。昨日書いた古本寄付なんてのも、すばらしい仕組みだと思います。

というわけで、いつもと繰り返しにメッセージになってしまいますが、ぜひ個人として、解決の必要性を感じる問題に、自らの時間・お金を割いて関与してみてください。僕自身も含めて、まだまだ日本全体にそういう努力が足りないと思うのです。

関連本。忙しい社会人の方の場合は、寄付というコミットメントになると思います。寄付については、これまた駒崎さんがすばらしい本を執筆なさっているのでこちらをぜひ。

リンク先を見る
「社会を変える」お金の使い方――投票としての寄付 投資としての寄付
posted with ヨメレバ
駒崎弘樹 英治出版 2010-12-17

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  4. 4

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  5. 5

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  6. 6

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  7. 7

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  8. 8

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  9. 9

    会議中に「頭ごなしの反論」があったときの天才的な切り返し方

    PRESIDENT Online

    05月09日 14:29

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。