記事
  • ロイター

仏競争委、米アップルのプライバシー保護機能を擁護


[パリ 17日 ロイター] - フランス競争委員会のイザベル・ドシルバ委員長は17日、米アップルが導入予定のプライバシー保護機能を巡る広告業界からの停止要請を退けた。ただアップルが自社の製品やサービスを不当に優遇しているかどうかについて調査を続けるとした。

ユーザーはアップルの新機能「App Tracking Transparency」により、さまざまなアプリの利用状況を広告主が追跡することを阻止できる。

広告団体のIABフランスとMMAF、SRI、UDECAMは昨年、新機能でも、アップルが自社の基本ソフト(OS)「iOS」ユーザーの事前同意を得ずに的を絞った広告を送ることができると競争委員会に訴えていた。

ドシルバ委員長は、フランスのデータ保護機関「情報処理・自由全国委員会」(CNIL)と協力して機能停止要請の拒否を決めたと表明。オンライン広告の環境が複雑な中、アップルが導入したポップアップ画面がユーザーの役に立つとし、ポップアップ画面は欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)に沿って、明確で公正な形で表示されると述べた。競争委員会の調査官はアップルの機能を停止することを推奨したものの、ドシルバ氏は、GDPRが判断を大きく左右したと説明した。

一方、競争委員会は引き続き、アップルが自社の製品やサービスを優遇しているかどうかについて調査をすると明らかにした。遅くても来年の早い段階までに判断を下すという。

アップル新機能の問題を提起していた団体側は、競争委員会の判断が期待外れだったとする一方、アップルへの調査は歓迎すると述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  2. 2

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  3. 3

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  4. 4

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  5. 5

    自粛はもう限界 公園飲みにも一分の理

    田中龍作

    05月13日 08:22

  6. 6

    顔出し引退宣言は実験の1つ、オリラジ中田敦彦の「前言撤回力」

    放送作家の徹夜は2日まで

    05月13日 08:03

  7. 7

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

  8. 8

    かって1000万部の読売がNYタイムズに抜かれた!

    島田範正

    05月12日 16:30

  9. 9

    「従軍慰安婦」というフェイク用語をばら撒いた朝日新聞の罪は重い

    PRESIDENT Online

    05月12日 11:30

  10. 10

    コロナおさまらない日本 風邪でも休まないビジネスマンとザルの水際対策

    中村ゆきつぐ

    05月12日 08:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。