記事

「怒羅権」創設の元メンバーが語った日本社会からの“疎外” 孤立する外国ルーツの子どもたちは今も…

2/2

■「売春管理のお金を取った時には違和感も覚えた」


 そしてグループは87、8年ごろから「怒羅権」という名前を使うようになり、犯罪行為をエスカレートさせていく。

 「バイクが楽しくなり、今度はシンナーや薬物を覚えてしまったりもした。他の暴走族が全部チーム名みたいなのをつけていたから、自分たちも何か名前を付けようみたいな。喧嘩になると、人数では日本人に勝てないので、勝とうとすれば殺す気でいかないといけない。友達にも、死んだのは何人もいる。盗むものも大きくなっていったが、犯罪は仕事という感じで、罪悪感はなかった。それを考えると元々いじめの被害者だったのに、確実に加害者に代わってしまった。怒羅権には3000人が所属していたとか言う人もいるが、自分が関わっていた時期で多い時には確実に800人くらいいたと思う。その頃には3分の2が日本人だったと思う。

 17歳になる頃には暴走族としてはちょっと名前が売れていたので、ヤクザにスカウトされた。ただ18歳にならないと盃をもらえないルールがあるので、1年間は組じゃないところにいた。中学校も結局1、2カ月しか行っていないし、大人から常識や道徳について教えられることもあまりなかった。そういう子どもたちだけで集まったグループなので、“お前がこのくらいやるなら俺はこのくらいやる”という競争がルールになり、今度はヤクザの“一宿一飯”というルール、世界を教えられた。みかじめ料を取る時には“自分の営業努力”という感覚があったが、売春管理のお金を取った時には違和感も覚えた。女性が身体を売った、そのお金を取るのはどうかなと…」。

■受刑者・出所者支援の日々…「反省してやっているわけではない」


 偽造、ピッキング、さらには暴力団の抗争事件の現場で後処理にも関わるようになった汪氏だが、ついに2000年、詐欺容疑で逮捕される。服役し、13年後に出所。様々な誘いもあったというが、怒羅権も脱退した。今はNPOを立ち上げ、受刑者や出所者の更生を支援する活動を行っている。

 「時代が終わったので、怒羅権には解散してほしい。本にも書いたが、やはり被害を受けた人もいる。反省して更正したって“許してください”では済まないことだから。修復できない被害もある。自分も“立派な活動をしている”と言われるが、そういう気はないし、反省してやっているわけでもない。ただ刑務所にいたときに、“俺の人生、こんなのでいいのか”、“今からでも遅くないから、なりたい自分、したい生き方を見つけたいな”と考えるようになった。昔から取材を受けていたこともあって、支援者のある弁護士の先生に“君は問題提起してきたかもしれないが、大人になった今、問題解決を何もしていない”と言われ、“そうか”と思った」。


刑務所を出てからの1年間は、週4日は仕事をして、残りの3日間はホームレスなどの問題にボランティアで取り組んだ。それから受刑者に本を送る活動を始めた。やはり再犯率が高いことが問題になっているし、自分も出所してからの6年間、社会から孤立すると再犯しやすい、仕事と住むところが大事だ、ということを感じた。住まいや仕事を斡旋して欲しいと言われることもあるが、一歩間違えると貧困ビジネスになりかねない。だから団体としては古本と手紙を送る、というところで留まりたい。将来はそういう団体を作り、支援もしていきたい」。

■日本語を教えられないまま教室に座っている子どもたちは今も…


 NHKアナウンサー時代に中国残留孤児の家族を取材した経験もあるジャーナリストの堀氏は「文科省の調べでは、海外にルーツのある子どものうち、日本語が話せないまま公立学校に通っている子どもは4万人近くいる。そのうち7000人が、かつての汪さんのように何も教えてもらえないまま、ただ教室に座っているという。放っておけば社会との接続を失い、働く気力、生きる気力を失い生活保護対象になってしまうかもしれないし、まさに半グレ集団のようになってしまう可能性だってある。例えば福生にあるYSCグローバル・スクールという日本語教室では、出身国のバリエーションが増えて対応できなくなっていると言っていた。日本がどんどんグローバル化しているのに、言葉を教えてくれる人すら育っていないというのは大問題だ」と指摘していた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)

▶映像:"怒羅権"創設元メンバーに聞く なぜ不良達が犯罪集団に?

あわせて読みたい

「半グレ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  3. 3

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  4. 4

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  5. 5

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  6. 6

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  7. 7

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  8. 8

    G7:バイデン大統領が主導、一帯一路に対抗する「B3W」で合意

    My Big Apple NY

    06月14日 08:14

  9. 9

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。