記事

同性婚を認めないのは「違憲」 札幌地裁が初の判断

今回の判決は性的マイノリティー(LGBTQ)活動家raにとって大きな勝利となった Getty Images

札幌地方裁判所は17日、同性婚を認めないのは「違憲」とする判断を示した。

日本の憲法24条では、婚姻は「両性」の間で成立すると規定されている。世界の主要7カ国(G7)で同性婚を認めていないのは日本だけ。

原告の同性カップル3組は、この規定は同性婚を否定していないと主張。同性同士の婚姻届を受理しないのは憲法24条のほか、幸福追求権を定める13条、法の下の平等を定める14条に違反するとして、国に対して1人当たり100万円の損害賠償を請求していた。

札幌地裁は、このうち法の下の平等を定めた14条に違反するとの判断を下した。一方、13条と14条については違憲には当たらないとし、原告の請求を棄却した。

原告団の1人の中島愛さんはBBCの取材に対し、「日本にとって大きな一歩となった(中略)夢の実現に一歩近づいた」と話した。

第2次世界大戦後に制定された日本の憲法には、婚姻は「両性の合意のみに基いて成立する」とある。

政府は、この条文が作られた当時は同性婚が「予測」されていなかったと説明している。

しかし原告の弁護団は、この文言は強制結婚を防ぐためのものだと述べ、憲法には同性婚を禁止する内容は含まれていないと主張していた。

日本では現在、各地で同様の訴訟が行われている。今回の判決は性的マイノリティー(LGBTQ)活動家らにとって大きな勝利になるとともに、今後の判決にも大きな影響を与えそうだ。

しかし、先は長い。

全ての訴訟で地裁が同性婚を合憲だと判断しても、同性婚の法制化が保証されるわけではない。ジャパンタイムズは、政界は婚姻に関する法律の改正について「ほとんどやる気がない」と報じている。

LGBTQの権利活動家は、日本ではなお同性愛に対して保守的な態度が根強いと話す。多くの性的マイノリティーが、家族や友人に自分の性的指向を打ち明けられない状況だ。

2015年以降、日本の各地で同性カップルに対し、結婚に相当する関係と認める「パートナーシップ証明書」を発行する自治体が増えてきた。しかし、こうした証明書に法的拘束力はなく、結婚した男女カップルと同等の権利などは得られない。企業などに対し、男女カップルと同様に扱うよう促すのが狙いだ。

しかし最近の世論調査では、日本でも若年層の大半が同性婚に賛意を示している。

「実質勝訴」 ――白石早樹子(BBCニュース、日本)

同性婚を認めないのは「違憲」。

この一言を得るために、多くの人が長い年月をかけて闘ってきた。

同調圧力の強い日本では、どんな形であれ、少数派でいること自体が困難だ。まして、声をあげることは本当に難しいことだ。

だが、世の中の空気は変わりつつある。多くの人が多様性の重要さに気付き始めている。

今回の札幌地裁の判決ははっきりとした分岐点だ。賠償請求は退けられたが、違憲判決という大きな成果を勝ち取った実質勝訴だという声が次々に上がっている。

原告の国見亮佑さんは判決後、「異性愛者と同性愛者という『生まれながらの違い』で差別をすることは、憲法14条に違反すると裁判長がはっきりおっしゃってくれた。涙が止まらなかった」と語った。

これは間違いなく勝利だが、この先の道のりもまだ長い。

(英語記事 Landmark Japan ruling backs same-sex marriage

あわせて読みたい

「同性婚」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池都知事は若者からかけがえのない時を奪うのを止めろ

    青山まさゆき

    04月12日 22:14

  2. 2

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  3. 3

    在日ドイツ人監督が見た「アフター『ザ・コーヴ』」和歌山県太地町のイルカ漁の今

    木下拓海

    04月12日 08:07

  4. 4

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  5. 5

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  6. 6

    メガソーラーが自然環境を破壊する?

    船田元

    04月12日 15:53

  7. 7

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  8. 8

    居住実態なく当選無効 スーパークレイジー君市議「徹底抗戦」

    ABEMA TIMES

    04月12日 20:58

  9. 9

    「リモートワークはサボっているのと一緒」「会食を中止しない経営者」コロナで退職を決意した人々

    キャリコネニュース

    04月12日 09:16

  10. 10

    支持率が下げ止まるも、参院選広島補選は劣勢。評価が難しい菅政権の浮沈具合【ほぼ雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月13日 09:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。