記事

日本の行く末は暗いかも・・・

安倍自民党が圧勝に終わりそうだ。投票率も低く政治に対する興味はますます薄れているようである。まあ、どの党がなってもどうせ同じというのは実際は正しいだろう。政治に対する虚無感を普通の人々はますます募らせる一方で八方塞で競争が大嫌いな利権団体が頑張った結果なのだろう。利益誘導の政治はまだまだ続く。その際たるものが自民党の200兆円の公共投資となんでもいいから金融緩和で円安誘導・インフレ誘導という政策といえるだろう。

みんなの党も維新の会も(維新の立ち上がれ系は除く)行政改革や電力自由化・規制緩和・年金制度の改革を訴えたが普通の若者達にはあまり響かなかったようだ。むしろ、若者でも日本の国防を守らなければとかいって自民党に投票しちゃう人は多いようである。

まあ、靖国神社に参拝するのもいいだろうし集団自衛権の行使も憲法9条の改正も必要だろう。まったく否定しない。けど、政策の優先順位をもっと考えるべきだと改めて僕は思う。それにそもそもそれらをもっと日本が国力があったときにやらずに弱い相手に媚中・媚韓外交をやってきたのは自民党と官僚組織の責任にある。

以前も書いた(ちなみに前回選挙では民主党が勝てばグダグダになると予想して自民党に少しでも票を入れるべしと思っていた)ように「衣食足りて礼節を知る」なのだ。今の日本の喫緊の課題は経済である。そして、需要が問題でないのは他の多くの先進国がいくら金融緩和をしてもよくならないこと。インフレ率が比較的高いアメリカやイギリスにしても景気がむしろ日本よりも悪いことを見れば明白で、明らかに景気循環の問題ではなく構造問題である。

過剰な社会保障・過剰な規制・不透明な財政・複雑すぎる税制・中央分権的で非効率な行政。これらが先進国の経済に重石になっている。仮に金融緩和が必要だとしても、政府はもっと上記の問題に取り組むべきだ。それこそが政治の責任だ。民主党が官僚をいじめたのと同じで自民党は日銀をいじめることでなんとかしようと思っているようだがそんな弱いものいじめでは何も始まらない。これは政治の責任の放棄である。

選挙公示前に維新の会を推す記事も書いてみた。が、改めてみんなの党の公約を読んでこれも素晴らしいと思った。公示後だったのでここに記事をかけなかったのは残念でならない。維新はあれだけ立ち上がれ暖簾中が力強すぎるとちょっと厳しいだろう。本当はみんなと維新が兄弟政党としてやっていくのが正しかった。橋下氏も渡辺氏も戦略をあやまった。維新は今後勢力を伸ばす可能性もあるが所詮は理念が一つでない寄せ集め政党である。橋下氏の人気も次第に落ちていくであろうから早晩なくなるかもしれない。

橋下氏には大阪の改革につとめてほしい。幸いにして石原氏もみんなも自民党の安倍総裁も地方分権には熱心である。地方分権を道州制に向けて一気にすすめることができれば悪くないとは思っている。

バカみたいな公共投資と金融緩和の御旗を自民党にはおろしてほしいが無理だろう。金融緩和はまあしょうがないとしてなんとか自民党内の改革派の勢力が維新やみんなと協力して構造改革や財政の問題・統治機構の問題に本来は取り組むべきだ。そのためには本当は橋下氏の維新とみんながもっと勢力をもたなければならなかった。自民の単独過半数はバカげている。内心は都市部が選挙区の自民の改革派もこの結果を嫌がっているのではないだろうか?

公共投資・金融緩和・国防軍・憲法改正・TPPは是々非々。こんなことが優先順位の高い政策では困ってしまう。もっと大変で政治家が身を切らなければできない政策はたくさんある。だから、今回は本当は自民党が大勝してはならなかったと僕は思っている。自分の将来を憂えるなら年金改革や財政改革を優先的にやらせるように第三極がもっと勢力を持つべきだと若者は投票をもっと行うべきだっただろう。そうはならずにむしろ投票率が落ちてしまうところに日本のむなしさがある。(もちろん選挙に行く行かないは自由であり、いい候補者がいなければ白票を投じる必要もないと思っている。投票所に行くのが時間の無駄だからだ。)そして、立ち上がれ集団を甘く見た橋下氏の政治力にも味噌がついただろう。国政に出ずに大阪で彼は力を発揮すべきだろう。とにかく自民党が勝つのはいい。が、それは圧勝ではだめだったのだ。経験と根本的な理念は間違っているとは言わない。が、結局は老人と利権団体のための政治を彼らはするからだ。これは若者や大多数の都市部の市民のとっては何の利益もない。

結局、民主党を大勝させ、その後は民主がダメだからという理由で自民党が大勝。何が重要課題なのかも見えていない。結局、政治はその国の国民のレベルでしかない。日本は実力はあるけど政治が悪いのだはただのタワゴトでこれが今の日本人の実力と言うことだろう。そして今後また数年間日本には若者の怨嗟の声が広がっていくのだろう。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  7. 7

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  8. 8

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    今こそ、国民民主党の提案する30兆円の緊急経済対策を

    玉木雄一郎

    05月07日 16:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。