記事

「戸籍上は女性同士」同性婚訴訟、初の違憲判断に当事者は 両性カップルが語る未来への希望


 同性婚が認められないのは婚姻の自由を保障する憲法に違反するとして、北海道の同性カップル3組が国に対し、1人100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、札幌地裁で行われた。

 札幌地裁(武部知子裁判長)は、法の下の平等を定めた憲法14条に違反すると判断し、原告側の請求を棄却した。

【映像】「涙が止まりませんでした…」判決後、札幌地裁の前で原告がコメント

 結婚の自由をすべての人に――。同性同士の結婚をめぐって全国5か所で行われている裁判。原告側は、同性婚が認められないのは、婚姻の自由や法の下の平等を定めた憲法に違反すると主張。「結婚制度を平等にしてほしい」と求めていた。

 これまで、同性婚に対する国の考え方は一貫していた。


安倍総理(当時)「憲法二十四条は、婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立すると定めており、現行憲法の下では、同性カップルに婚姻の成立を認めることは想定されておりません。同性婚を認めるために憲法改正を検討すべきか否かは、我が国の家族の在り方の根幹に関わる問題であり、極めて慎重な検討を要するものと考えております」

 憲法24条1項にある「両性の合意」。両性、つまり男女の結婚を想定したものであるため、同性婚を認めていないことは、憲法違反ではないという考え方だった。この両性の解釈が争点の1つだった。

 一方、憲法24条は同性の人との婚姻を禁じてはおらず「当事者の同意があれば結婚できるという解釈が含まれている」ということが原告側の主張だ。この憲法24条が作られる前、結婚には、家長である戸主の同意が必要で、男女間での格差も大きかったため「より自由で平等な婚姻を保障するのが憲法24条である」と訴えている。

 札幌地裁で判決が出る前、以前ニュース番組「ABEMAヒルズ」で取材した、佳(けい)さん、美亜里(みあり)さんに話を聞いた。戸籍上は女性同士の二人。男女でなければ結婚できない。そんな今の状況について、佳さんは「時代の流れをアピールしていかないといけない」と話す。


佳さん「当時は当たり前にそう(結婚は異性とするもの)だったかもしれないけど、もう逃げられない状態を作っていかないといけないかもしれない。多くの人の賛同があること、『両性は異性なんだよ』と時代の流れをアピールしていかないと『(同性婚の反対に)いつの時代の人よ』と言えるような時代になっていかない」

 また、美亜里さんは、政府が物事の方向性を判断する際にいつも感じていることがあるという。

美亜里さん「関係ないかもしれませんが、新型コロナのワクチンのワクチンパスポートの問題で『海外がちゃんとやるようになったら日本も考える』みたいな話があって、そんなことをやっているから日本は何も進まない。海外の顔色というか、“出来高”を見て『それからやるの?』と感じた。LGBTの同性婚のこともそうだなと思う」


 東京都文京区でパートナーシップ宣誓制度を利用した2人は、さらに台東区に引っ越したことで、ようやく一世帯として認められたという。しかし、異性の夫婦と同じような関係でも、法的には夫婦として認められていないのが現状だ。

佳さん「私たちのように『こんな人たちもいるんだよ』ということが、認められるのは大きいかなと思う。ニュースになることで、普通の人たちが目に触れて『ここまできてるんだ』ぐらいの感覚でいてくれるだけでも大きな進歩。それが私たちにとって、裁判に勝訴しなくても事実上の勝訴だと思う」

 少しでも理解が深まってほしい、他のカップルたちと同じように扱ってくれるだけでいい。札幌地裁の判決は、そんな思いが報われた形になった。


 札幌地裁の判決結果に、佳さんは「どうすることもできないと思っていた。内容を見て、希望を持つことができた。思わず、泣いてしまった。未来をみえてくるような気がした」と語る。美亜里さんも「本当に大きな1歩とだと思う。感動して泣きそうです。なんなら、少し泣いた。『私はずっと結婚できない』と思っていたし、結婚は夢の夢の先だった。でも、少しずつだけど、希望が持てるのかなって。これからもLGBTが当たり前にいること、同性婚がいつか実現するときのために広めていきたい」とコメントを寄せた。

 今後判決が予定されている、4つの地裁における判決について、佳さんは「(札幌地裁の判決は)誰が聞いても間違っていない判決。この流れで同じような意見でどんどん前に進んでいけたら」と話している。

(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

▶︎映像:「差別取扱いに当たる」“同性婚否定”は違憲 札幌地裁・武部裁判長の判決

あわせて読みたい

「同性婚」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  3. 3

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  7. 7

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

  8. 8

    「社説で五輪中止を求めるのにスポンサーは継続」朝日新聞が信頼を失った根本原因

    PRESIDENT Online

    06月11日 10:55

  9. 9

    人生を変える一番簡単な方法は「付き合う人を変えること」

    内藤忍

    06月11日 11:28

  10. 10

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。