記事

禁煙、禁酒、ダイエット……「●●しない」を目標にする人は失敗する

1/2

コロナ禍で健康面での二極化が進んでいる。規則正しい生活になった人がいる一方で、食べ過ぎ、飲み過ぎ、タバコの吸い過ぎなど、不健康な生活になってしまう人もいる。メンタルコーチの大平信孝氏が健康を害する悪習慣をやめる「禁煙・禁酒・ダイエット」のコツを紹介する――。

あまりに不健康な食事を膝の上に置き、右手にはビールジョッキを持つ肥満体型の男性
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Fertnig

静かに進行する、健康面での二極化

新型コロナウイルスをきっかけとして、働き方や生活が大きく変化しつつあります。在宅勤務、リモートワーク、時差通勤が一気に広まり、イベントや授業、買い物などのオンライン対応が進みました。旅行やレジャー、外食、飲み会、イベントなどに制限があり、今まで「当たり前」「普通」と思っていたことが、普通にできない日常になりつつあります。

そんななか、食事、睡眠、運動など規則正しい生活を取り戻し、健康的な生活習慣を手にした方もいます。一方で、状況の変化によるストレスやプレッシャーなどにより、食べ過ぎ、飲み過ぎ、タバコの吸い過ぎなど、さらに不健康になってしまった方もいます。

新型コロナウイルスをきっかけに健康面でも二極化が進んでいるのです。

今回は、食べ過ぎ、飲み過ぎ、タバコの吸い過ぎといった健康を害する悪習慣をやめるための禁煙、禁酒、ダイエットのコツをお届けします。

「やめること」をゴールにしているとやめられない

[コツ1]やめることだけでなく、「◯◯する」という肯定形で決める

禁煙、禁酒、ダイエットなど、やめたいことについて、あなたは「やめること」をゴールにしていませんか。

実は、「やめること」だけをゴールにしていると、やめられません。「○○しない」という否定だけだと、ひたすら我慢することになるので、最初の行動のハードルが高くなりがちだからです。さらに、なんとか我慢できたとしても、「しない」という否定形の行動の効果を実感するまでには時間がかかるので、続けることが難しいのです。

では、禁煙、禁酒、ダイエットなど、「しないこと」を目標にしたい場合は、どうしたらいいのでしょうか。

この場合は、「それをしない代わりに何をするのか?」を決めてください。つまり、目標を否定形から肯定形に書き換えればいいわけです。

例えば、禁酒したいのであれば「お酒を飲む代わりに、ウーロン茶や炭酸水を飲む」、禁煙したいのであれば「タバコを吸いたくなったらコーヒーを飲む、深呼吸する、ガムをかむ」など、肯定形に変換すればいいわけです。

完璧主義な人ほど「やめられない」理由

[コツ2]完璧を求めず、今すぐできることから始める

そうはいっても実際には、なかなか簡単にやめられないことがあります。

やめられる人は、完璧を目指しません。とにかく、一度やめてみることがポイントだとわかっているので、即実行します。準備も計画も不要で、一度実際にやめてみて、不便を感じたり、ハードルが高すぎたりしたら、そこから創意工夫していくわけです。

やめられない人は、「完璧にやめられないから、今はやめない」と考えます。例えば、「今日はストレスがたまっていてお酒が必要だから、禁酒は明日からにする」「夜食をやめたいけれど、おみやげにもらった特別なお菓子があるから、今夜はやめない」「買いだめしていたタバコがなくなったら禁煙しよう」となるわけです。

または、「やめる準備が完璧にできていないから、やめない」と考えます。例えば、「お酒をやめたいけれど、お酒の代わりに飲む炭酸水を買っていないから、今日は禁酒しない」「夜食をやめたいけれど、今日は夕ご飯をしっかり食べていなくておなかがすいているから、今夜はやめない」といった具合です。

ラーメン
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/kazuhide isoe

三日坊主になってもいいから、今すぐ「やめてみる」

実際に試してみないと何が必要かわからないことは、世の中には山ほどあります。

自転車に乗れるようになったときのことを思い出してほしいのです。自転車に完璧に乗れる準備ができてから、自転車に乗ろうとすると永遠に乗れるようになりません。なぜなら、転んだり、擦りむいたり、倒れたり、ふらついたり、失敗や試行錯誤のプロセスが必須だからです。そこで、必要を感じたら、膝をけがしないように短パンではなくて長ズボン、足のけがを避けるためにサンダルではなくて靴、ヘルメット、手袋、と、必要に応じて用意していったはずです。

やめられない人は、試行錯誤せずに一気に自転車に乗ろうとしているようなものです。失敗や試行錯誤のプロセスなしでは、やめられないのですから、完璧を目指すと永遠にやめられません。

「完璧にやめよう、完璧な準備ができてからやめよう」と考えて、やめないでいるのと、中途半端かもしれないけれど、やめることを繰り返して、数カ月後にビシッとやめられるようになるのと、どちらが「完璧」に近づくでしょうか。

やめるために必要なのは、とにかく一度やめてみること。最初のハードルを限りなく低くすることです。三日坊主で挫折してもいいし、失敗してもいいのです。大事なのは、「まずやめてみる」という一歩を踏み出すこと。完璧な準備ができるまで待とうとは、考えないことです。一度やめてみて、うまくいかなかったら、軌道修正すればいいだけです。

あわせて読みたい

「健康」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  9. 9

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  10. 10

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。