記事

コロナ禍で増加中のゴキブリ 感染症蔓延や電気製品故障の原因に

増えているという(イラスト/カツヤマケイコ)

 コロナ禍の自宅時間で、冬の間に自宅で暖房を使用する時間が増加。その結果、“住みやすい環境”ができあがり、ゴキブリが増加しているという。存在自体を忌み嫌う人が多いゴキブリだが、実害という部分ではどうか。実際に人間を刺すわけでも噛むわけでもない。

【イラスト】ゴキブリにとってステイホームな環境は理想

「一見、イメージ先行で物理的な被害がないように見えるかもしれません。しかし、彼らはサルモネラ菌やO-157などの病原菌を体につけて運んだり、あらゆる菌を糞から排出することで感染症を蔓延させる原因になるとも考えられています。

 また、電気製品の中に入り込み電子回路に糞やおしっこをかけ故障させるケースもあります。彼らが存在しないに越したことはないのです」(都内の駆除業者)

 こうした性質を持つゴキブリと縁を切るにはどうしたらいいのか。

 まずは、徹底して家の中に入れないことだ。駆除業者フリーマンの福永隆さんはこう言う。

「玄関のドアに隙間をつくらないこと、バルコニーのガラス戸と網戸の隙間をなくすことが重要です。あとは、生ゴミは出たらすぐに捨てること。ディスポーザーがある家なら、そのディスポーザーまわりも清掃し、常に水回りは清潔に保つことです。

 ドラッグストアで市販されているバルサンなどの薬剤をたくことも有効ですが、その手の薬剤が効かない強化型もいますから、心配なら駆除業者に依頼することも手でしょう。ただし、資格が不要の業界なので信用のおけない業者がいるのも事実。有害生物駆除業者でつくる『日本ペストコントロール協会』に所属している業者ならば、入会に際して審査や研修を受けているので、信頼できます」

 コロナの脅威が収まらないいま、在宅時間は今後も減らない。ゴキブリが強化している以上、その対策も強化して、安心してステイホームしたい。

※女性セブン2021年3月25日号

あわせて読みたい

「ゴキブリ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

  5. 5

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  6. 6

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  7. 7

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  8. 8

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  9. 9

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  10. 10

    脱ガソリン車宣言のホンダ 道筋が見えず「去るも地獄、残るも地獄」か

    片山 修

    05月15日 08:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。