記事

ボコボコに殴られ、髪を引っ張られ…相次ぐアジア人へのヘイトクライムにパックン「アメリカの理想を聞いて育った僕としては、恥ずかしい限りだ」

1/2

 アメリカ国内でアジア系の住民を標的にしたヘイトクライム(憎悪犯罪)が増えているという。

・【映像】コロナ禍で多発アジア人へのヘイトクライム 差別の連鎖止めるには...

 先月25日にはニューヨークのチャイナタウンを歩いていたアジア系男性が何者かに背中を刺され重傷を負ったほか、ロサンゼルスにある東本願寺別院も放火や破壊行為の被害に遭った。こうしたヘイトクライムの発生件数は今年に入って16都市で122件と、2019年の2.5倍(ニューヨークでは9倍)に達している。


 こうした状況を受け、ニューヨークの日本総領事館は今月3日、現地の日本人に対し、必要に応じて帽子やフードで外見の露出を減らすよう注意喚起、バイデン大統領は11日、「アジア系アメリカ人への凶悪なヘイトクライムが続いている。攻撃され、嫌がらせをされ、お前達のせいだと言われ、スケープゴートにされている」と非難した。


 ニューヨーク在住のジャーナリスト・津山恵子氏は「すでに3、4通、日本領事館から注意のメールが来ている。ニューヨークに住んで18年ぐらいになるが、このようなメールは来たことはなかった。アジア人をターゲットにしているのは白人だけではなく、黒人やラティーノの人にもいると思う。去年の3月にロックダウンが始まって以降、暗くなったら外出しないといったことを多くのアジア人が実践していると思うし、私も外出時にはすれ違う人にも注意をしている。しかし私の知人の場合、若いラテン系の男女に後をつけられ、人気のないところでハンドバックを奪われそうになった。抵抗したためにボコボコに殴られた上、髪の毛引っ張られたくさん失った。中には“ジャパニーズだと叫べ”という意見もあるが、それは絶対にやってはいけない禁じ手だと思う。これでは“中国人だけにしておいてよ”というようなことを言っているのと同じだし、金品が目当ての人には全く効かない」と話す。

あわせて読みたい

「ヘイトクライム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  4. 4

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  5. 5

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  6. 6

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。