記事

柏崎刈羽原発の核物質防護、最も深刻なレベルに「遺憾という言葉を超えて、怒りで一杯」と枝野代表

1/2

 枝野幸男代表は16日夜、新潟県にある東京電力柏崎刈羽原子力発電所が、約1年にわたり核物質防護システムの作動不能、代替措置が実効性を欠いており、不法侵入が複数箇所に行なえる状況であり、核物質防護に関わる4段階の評価のうち最も深刻なレベルに相当すると、原子力規制委員会の更田豊志委員長が発表したことを受け、記者団の取材に応じました。

 枝野代表は、「(更田)委員長の会見を拝見し、相当な危機感と怒りが込められた会見だった」と語り、経済産業大臣経験者であり、同じ東京電力による福島第一原発事故当時の官房長官であり、そして東京電力の原子力に関する意識改革を強く促してきた立場から、「遺憾という言葉を超えて、怒りで一杯」だと断じました。

 そして、「原子力発電所を運営する資格能力があるのか」「ちょうど10年の節目を迎えた福島第一原子力発電所事故に対する反省が、どこへ行ってしまったのか」と述べるとともに、例年東京電力の社長が3月11日に福島で訓示を行い、現地で会見に応じていましたが、今年はその要請を断ったことにも触れ、「このことだけでも10年前の反省は忘れたのかと、どこかで指摘をしようと思っていた」と述べました。

 また、今回、抜き打ち検査等を行ったことで、こうした事実が発覚したことから、原子力規制庁と原子力規制委員会には敬意を表しました。そして、「他の所にあるとは思いたくありませんが」と前置きした上で、他の原子力発電所でも抜き打ち検査を行う必要性について言及しました。

 記者からの主な質問とその回答(要旨)は以下のとおりです。

Q:柏崎刈羽原子力発電所は、昨年中央制御室に不正侵入ができるような体制になっていたことが大きな問題となった。核物質防護は国際条約に定められた国際的な要請ですが、それが守れていないことについてどのように考えているか

 ご指摘いただいたとおり、国際的に守らなければならない基準であります。国内だけではなく、国際的にも、しかも今日の委員長の会見を聞いておりますと、非常に初歩的と言いますか、あるいは意図的とも疑われるような状況であれば、とても原子力発電所を運営する資格はないと断じざるを得ません。

Q:一連の東京電力の問題を受けて、地元では再稼働に対して非常に強い危機感を持っている。改めて、立憲民主党として、柏崎刈羽原子力発電所の再稼働についてはどのように考えているか

 再稼働以前の問題。そもそも原子力発電所を運営する資格があるのかが、いま問われている。稼働どころではないという状況だと思っています。

Q:規制庁に対しては敬意を表したいとおっしゃいましたが、政府側に何か責任があるとはお考えではないでしょうか

 具体的にどういう検査を従来してきたのか等について、まだ今日の会見では明らかになっておりません。むしろ先ほどのIDの不正使用などが契機になり、徹底してやらないといけないという危機感を持って、実際にそうした対応をされたという報告ですので、それについては評価をすべきだと思っています。

 むしろ責任の問題は、一つは事業所管省庁としての経済産業省・資源エネルギー庁、ここの責任は問われなければいけないと思っています。事業所管と規制の分離をしましたが、事業所管省庁は経済産業省です。原発事故を受け、安全や核防護について徹底させることを事業所管省庁として経産省がこの間何をやってきたのか。しかも、いま国が株主となり、実際には経済産業省からも人を逆に送り込んでいる。こういう状況のなかで、こんなことになっているのは、経済産業省の責任は免れないと思っていますし、当然東京電力の経営陣の責任は問われると思っています。

Q:東京電力以外の電力会社の原発についても、抜き打ち検査をすべきだとお考えでしょうか

 さすがにこのようなあまりにも酷い事例を、他の原子力発電所がやっていると思いたくありませんが、でも現実に考えられないことが起こっているわけですから。抜き打ち的な検査を行ったことで今回発覚させることができ、かなり効果があったのではないかと、明言されていませんが、委員長の会見を聞いている限りでは感じられますので、そうしたことに規制庁には期待をしたいと思います。

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  2. 2

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  3. 3

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  4. 4

    「日本で働くから英語は要らない…」これからノーチャンスになる人の根本的勘違い

    PRESIDENT Online

    04月10日 11:43

  5. 5

    【読書感想】日本の構造 50の統計データで読む国のかたち

    fujipon

    04月10日 09:52

  6. 6

    【ウォルマート】、戦友マクドナルドと決別!コロナ禍でそれぞれの成長ベクトルが乖離?

    後藤文俊

    04月10日 09:11

  7. 7

    東京出身者が語る、東京暮らしのしんどさ「人口密度と満員電車は異常」

    キャリコネニュース

    04月10日 15:18

  8. 8

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

  9. 9

    24枚ににじむ小室圭さんの“悔しさ”  ネガティブなイメージは払拭されるのか

    文春オンライン

    04月10日 13:56

  10. 10

    JTBの絶望的「バーチャルジャパン」計画

    木曽崇

    04月10日 17:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。