記事
  • ロイター

米シェールオイル生産、4月は日量4.6万バレル減の見込み=EIA

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米エネルギー情報局(EIA)は15日公表した月報で、4月の米国の主要シェール層7カ所からのシェールオイル生産量は前月比日量約4万6000バレル減の約746万バレルにとどまるとの見通しを示した。

ほぼ全てのシェール層で減少する見込みだが、テキサス州イーグルフォード層と、ワイオミング州とコロラド州に広がるニオブララ層ではともに約1万5000バレル減と大幅減少する見通し。

一方、最大の生産地であるテキサス、ニューメキシコ両州にまたがるパーミアン盆地は約1万1000バレル増の430万バレルと、2カ月連続で増加する見込み。EIAは先月、パーミアン盆地の3月の生産量は減少すると予想していたが、最新予想では約37万6260バレル増と、過去最大の増加幅を記録するとしている。

米石油会社は原油価格の回復を受けて掘削リグを徐々に増やし始めているが、需要の回復が緩やかなほか、投資家からの債務圧縮圧力もあり、新規の油井開拓を控えている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  2. 2

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  3. 3

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

  4. 4

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  5. 5

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  6. 6

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  7. 7

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  8. 8

    中止・延期・無観客のツケを払うのは国民 東京五輪反対論に安易に乗れない理由

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    05月14日 12:42

  9. 9

    インド型の変異株 国内初となる市中感染を確認

    ABEMA TIMES

    05月14日 17:34

  10. 10

    いま富裕層がタワマンには目もくれず、「地方の一軒家」を建て始めたワケ

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。