記事
  • ロイター

金与正氏、米韓演習を批判 「騒ぎ起こすな」と米政権けん制


[ソウル 16日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長は、韓国で米韓合同軍事演習が行われていることを批判するとともに、バイデン米政権に対し平和を望むなら騒ぎを起こさないほうがいいと警告した。

国営の朝鮮中央通信(KCNA)が16日、与正氏の声明を伝えた。

KCNAによると、声明でバイデン政権に対し「次の4年間、平和な眠りを望むなら、最初の段階で騒ぎを起こさない方が良い」と語った。

米国のブリンケン国務長官とオースティン国防長官は15日から日本と韓国を訪れ、両国で外務・防衛閣僚協議「2プラス2」を予定している。

与正氏の声明に対し、ホワイトハウス、米国務省、韓国政府はまだ反応を示していない。

ホワイトハウスは15日、バイデン政権が「状況が深刻化するリスク低減を目指し」、北朝鮮に接触しようと試みたものの、これまでのところ応答はないと明らかにしていた。

今年の米韓合同軍事演習は新型コロナウイルス感染リスクと北朝鮮との協議を考慮し、コンピューターシミュレーションによる演習のみに限定されている。

与正氏は「軍事演習と敵意は、対話や協力とは釣り合わない」と指摘。韓国政府について「政治・経済・感染症流行の危機で身動きが取れなくなり、(最後の手段として)規模を縮小した軍事演習を行っている」とあざ笑った。

韓国国防省の報道官は軍事演習について、記者団に定例のイベントで防御的なものと説明した。

「朝鮮半島に永続的で強固な平和を築くために、北朝鮮は対話に応じるなど柔軟な姿勢を示す必要があるというのが国防省の立場だ」と述べた。

与正氏は韓国が再開を模索している南北対話については「今度は容易ではない」とし、北朝鮮はさらなる挑発行為がないか注視すると表明。軍事境界線での緊張緩和に向けた南北軍事合意の破棄や、南北協力事業の組織の解散を検討する可能性があるとした。

英ロンドン大学キングス・カレッジのラモン・パチェーコ・パルドー准教授(国際関係学)は、ブリンケン・オースティン両長官のアジア歴訪中に与正氏がコメントを出したことで、韓国との協議では北朝鮮問題が最優先の議題になると指摘。「これまでは、対中国・対北朝鮮の政策を見直す日米豪印4カ国の枠組み『クアッド』が議論の中心だったが、与正氏の声明が中心議題になるだろう」と語った。

米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」のジェニー・タウン氏は、与正氏のコメントについて、南北合意の前向きな言葉と実際の敵対的行動の乖離に不満を示す北朝鮮政府の従来の主張とおおむね一致するとの見方を示した。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  2. 2

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  3. 3

    ユニクロの柳井氏への批判が胡散臭い 人権問題だからではなく嫌中だから 技能実習生問題にみる国内の人権問題

    猪野 亨

    04月11日 08:53

  4. 4

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  5. 5

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

  6. 6

    【ウォルマート】、戦友マクドナルドと決別!コロナ禍でそれぞれの成長ベクトルが乖離?

    後藤文俊

    04月10日 09:11

  7. 7

    「日本で働くから英語は要らない…」これからノーチャンスになる人の根本的勘違い

    PRESIDENT Online

    04月10日 11:43

  8. 8

    連綿と続く「ワクチン忌避」の歴史と課題。なぜ日本はワクチン競争で敗北したのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月11日 08:26

  9. 9

    まん延防止措置が誤った形で使われている

    大串博志

    04月11日 08:22

  10. 10

    24枚ににじむ小室圭さんの“悔しさ”  ネガティブなイメージは払拭されるのか

    文春オンライン

    04月10日 13:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。