記事

【ペニーオークション】、芸能人のやらせ!小遣いもらっちゃいましたと明記で問題なし?



日本では入札のたびに手数料を支払うネットオークションの「ペニーオークション」(ペニオク)を悪用した詐欺事件が問題となっている。芸能人が問題のペニオクサイトをブログで紹介していたことが発覚したのだ。ペニオクに参加していないにもかかわらず、激安で落札できたと言及し、見返りとして報酬を受け取っていた。芸能人が自分の知名度を生かして「やらせ」をおこなっていたのだ。一方、アメリカではどうだろうか?

契約社会であるアメリカでは、有名芸能人が小遣い程度の報酬で特定の商品やサービスを「やらせ」紹介することはない。発覚した後のリスクのほうが大きすぎるのだ。友人から依頼されたものであっても、報酬については「免責事項(ディスクレーマー)」として記載する。一般人でも同様だ。若い女性らがショッピングセンターやお店で見つけてきた掘り出し物を、YouTubeで紹介する口コミビデオ「ホール(Haul)」がある。有名なホーラーともなれば、動画再生回数は100万回を超え、紹介した商品はすぐに完売するだけの影響力をもっている。大手チェーンストアやメーカーは有名ホーラーに自分たちの商品を紹介させようとする。この場合、一般人であっても企業側から報酬を受け取ったことを明記しなければならない。日本の公正取引委員会に相当する連邦取引委員会(FTC)が、商品サービスの紹介にあたり金銭が発生したか等を明記するようホーラーやブロガーらにガイドライン(指針)を設けているのだ。

トップ動画:ホーラーではカリスマとなる美人姉妹のエリ&ブレア・フォウラーさん。フォーエバー21で購入した掘り出し物を紹介している。免責事項として「自分たちのお金で購入したものです。スポンサーはついていません。商品全部、自分たちで選んで購入しています(FTC Disclaimer: We purchased this with our own money and this is not a sponsored video. We picked everything out ourselves :))」と記載している。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。「情報化社会」と言われていた一昔前と比べて、現在は「情報の透明化」の時代です。情報流通コストが限りなくゼロに近づき、個人でも情報発信できるようになった時代では、企業が意図的に加工した情報を流し、自分たちの利益に結びつけることができなくなっています。ブームを作ろうにも消費者に「発信者の下心」を暴かれてしまうのです。大量の情報に触れていることで、情報を選別する「目利き力」が底上げされているのでしょう。商品レビューが短くても「この人、本当に好きなんだろうなぁ〜」ってのが透けて見えてきます。逆に、ブログやフェイスブック、ツイッターの文章を読んでも「たぶん、嫌々、アップしているんだろうなぁ〜」と感覚的に分かります。それを隠そうとすると余計に滑稽に見えたりするものです。

ブログで商品を勧めた後に「コレ、紹介したらお小遣いもらえるっていうんで紹介しちゃいました!これで3万円、ゲット!!ヤッター!!!」って書けば苦笑いですみます。子供の頃から芸能界にいる辻ちゃんなら「やらせだ!」「ステマだ!」と炎上はないと思いますけど、事務所的には大問題かな(笑)。

あわせて読みたい

「ペニーオークション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  3. 3

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  4. 4

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。