記事

駅そばロボットで従業員約1人分以上の作業を代替 1時間で150食も生産

JR東日本スタートアップ株式会社とコネクテッドロボティクス株式会社は3月10日から、株式会社JR東日本フーズと協力し、そばいちペリエ海浜幕張店に「駅そばロボット」を導入した。

「駅そばロボット」は、2020年のそばいちnonowa 東小金井店における実証実験で得た知見をもとに、改良を加え、ロボットアームを2本に変更した。前回の3倍以上の生産能力を発揮し、大幅に導入可能な店舗が増えたという。

本ロボットは、1本目のロボットアームが生そばを番重から取り出し、テボ(茹でザル)に投入。その後、2本目のロボットアームで茹でる、洗う、締めるという一連の調理工程を実施する。生そばにおける一連の調理行程を完全自動化することで、店舗全体の約12時間分程度、従業員約1人分以上の作業量を代替できるという。また、1時間あたりのそば生産量は150食にもおよぶ。

JR東日本スタートアップによると、ロボットアーム2本を活用した人間と協働できる調理ロボットの実店舗導入は日本初という。コロナ禍では、非接触のニーズの高まりもあり、ロボット調理の重要性は広がっていると言える。3社は2026年までにJRフーズが運営する駅そば店舗30店への導入を目指すとしている。

なお、味については安定したおいしさを提供するとしている。近くの人は立ち寄ってみては。

>>ニュースリリース

関連記事:ついにロボットが料理できるまでに。完全自動調理ロボット「Moley」がいよいよ2018年中に発売予定

あわせて読みたい

「ロボット」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  2. 2

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  3. 3

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  4. 4

    電通が「数百万円程度」で作成 批判受け削除の復興庁トリチウムキャラクター【東京電力福島第1原発事故】

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:47

  5. 5

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  6. 6

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  7. 7

    ALPS処理水の海洋放出について

    城内実

    04月15日 17:02

  8. 8

    賃金水準がG7最下位に転落した日本 最大の理由は官僚や大企業経営者の「保身」

    マガジン9

    04月15日 17:24

  9. 9

    ブルーライトカット眼鏡への意見書を出した学会に聞く「結局使うべきではないのか」

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:14

  10. 10

    「都心に残るか、地方移住するか」堀江貴文がコロナ禍に辿り着いた最終結論

    PRESIDENT Online

    04月15日 15:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。