記事

国政で思う存分その手腕を発揮出来そうもない国会議員は、首長選挙に転進されては如何

滋賀県知事の元民主党衆議院議員の三日月大造氏の最近の活躍ぶりを報道で目にすることは少ないが、明石市長の元民主党衆議院議員泉房穂氏の活躍ぶりは実に目覚ましい。

世田谷区長の保坂展人氏も元社会民主党衆議院議員である。

ジャーナリスト、社会運動家出身の保坂氏は、衆議院議員時代もその独特の政治的センスを活かしてご自分の得意な分野で縦横に活躍しておられたが、現在も行政の長として存分の手腕を発揮しておられる。

野党の国会議員は連立政権の中に入らない限り、その手腕を政府の中で発揮出来ないのだが、地方自治体の長になってその手腕を存分に発揮される方が時々おられることは事実である。

様々な政治状況があり、それぞれの地域に地域特有の地元事情もあるので一概に言えないのだが、能力がある人は政党の内部や国政の場でちんまり燻っているよりも首長選挙に転進した方が活動分野がグッと広がって、思う存分の活躍をすることが出来るような気がしている。

小池さんは、東京都知事選挙に打って出て、活躍の場を大きく拡げることが出来た。

みんながみんな成功するとは限らないのだが、この人もそろそろ首長選挙に出たらどうだろうか、と思う人がいる。

ついこの前までは無所属だったはずだが、現在は立憲民主党の代表代行の一人に就任している江田憲司氏である。

地元でどういう動きが起きているのかさっぱり情報が上がってこないが、今年は横浜市長選挙がある。

地元では、江田憲司待望論はまだ出ていないのだろうか。

あわせて読みたい

「地方自治体」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  2. 2

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  3. 3

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  4. 4

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  5. 5

    ALPS処理水の海洋放出について

    城内実

    04月15日 17:02

  6. 6

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  7. 7

    「都心に残るか、地方移住するか」堀江貴文がコロナ禍に辿り着いた最終結論

    PRESIDENT Online

    04月15日 15:25

  8. 8

    賃金水準がG7最下位に転落した日本 最大の理由は官僚や大企業経営者の「保身」

    マガジン9

    04月15日 17:24

  9. 9

    ミャンマーの試練 国連管理も難しく長引く様相

    ヒロ

    04月16日 11:52

  10. 10

    確定申告を終えたフリーランスのあなたへ 仕事の通信簿を分析する

    常見陽平

    04月16日 09:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。