記事

最悪の想定 南海トラフ地震と首都直下地震等にどう備えるのか

(出所:防災科研)

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!

をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

 3月11日(木)、東日本大震災から10年の節目の日に、自民党本部において、私が部会長を務める文部科学部会等を開催しました。

3/11 自民党文部科学部会で挨拶する様子

林春男国立研究開発法人防災科学技術研究所理事長らから、防災科研の最新の取組みを聴きました。

 講演要旨は以下です。文責は筆者赤池にあります。

●予想される最悪の想定は

 予想される国難級の最悪の自然災害は、以下です。

・西日本を中心に頻発する直下地震

・北海道千島列島沖では択捉国後地震津波

・東海道、東南海、南海という三連動の南海トラフ広域地震

・さらに、それに時間的近接して発生すると言う首都直下地震

・地震だけでなく、地球温暖化による極端気象

・そして、今般のコロナ禍という新型感染症

 その中で、南海トラフ地震の被害想定は以下です。

・地震の規模を示すマグニチュードは9 東日本大震災と同等

・死者32万人 東日本大震災が2万人 史上最悪の関東大震災が10万人

・被害額は220兆円とこれも桁違い 東日本大震災が17兆円

 これに、首都直下地震の被害想定が加わります。

 ・マグニチュードは7.3 阪神淡路大震災と同等

 ・死者は4,930人~2万2,460人 阪神淡路大震災が7千人弱

 ・被害総額は95兆円 阪神淡路大震災が10兆円

 私達は、長期間の復旧と復興に当たらなければなりません。

 南海トラフ地震の時期は、2035年からプラスマイナス10年と研究から指摘されています。

 我が国は有史以来、南海トラフ地震が4回発生していると言われています。

どれも政治混乱がついて回っています。

 ①慶長地震(1605) 豊臣→徳川

 ②宝永地震(1707) 徳川将軍家→紀州徳川家

 ③安政地震(1854) 徳川→明治

 ④昭和地震(1944・1946) 大日本帝国・敗戦→日本国

 ⑤X地震(2035±10?) 国の滅亡? ポルトガル化?

 ※ポルトガル化とは、リスボン地震(1755)を契機に国が混乱し衰退したことを差す。

●最悪の災害にどう備えるのか

 そこで、防災科研では、防災科学技術によって最悪の想定に備えています。

 ・あらゆる種類の自然災害を対象とし

 ・①予測して災害未然防止(予防)し、②応急対応で被害拡大を防止し、③復旧・復興を加速化という全ての段階で

 ・基礎研究や基盤的研究開発に取り組んで、文理融合で社会実装を目指す。

 そして、防災科研が目指しているレジリエンス(強靭化)とは以下です。

・「事業継続能力」のことであり、2つの視点がある。

・1つ目は「予防力向上」であり、機能を頑丈で多重にしておくこと。

・2つ目は「回復力向上」であり、資源豊富で素早く行って復旧時間を短くすること。

 そこで、防災科研では、具体的に以下を取り組んでいます。

 ・①予測・予防、②応急対応、③復旧・復興の各段階において、

 ・情報プロダクツづくりと災害対応のデジタル化をすすめ

 ・防災基礎力(防災意識)の向上を目指すこと

●防災基礎力(防災意識)をどう向上させるのか

 防災基礎力の向上とは、以下です。 

・地域社会(コミュニティ)、学校、家庭、個人向けの情報プロダクツを提供し

 ・①災害を知る、②災害に備える、③行動することを目指し、

 ・「我がこと感」を醸成し、災害リテラシー(読み取る力)を高めることのできるファシリテーター(指導者)を育成すること。

 文部科学省が推進している新学習指導要領に即した「生きる力」を育むために、学校等での安全教育に資する仕組みを構築しようとしています。

 ①災害を知るー自然災害と災害原理、地域連携の重要性、国や自治体の取組み

 ②災害に備えるー地域に根ざした防災課題と備え、日本社会における防災課題と備え、ライフラインの重要性、持続可能な社会の構築

 ③行動するー避難における心構え、避難行動、応急処置、避難生活

 以上に資する情報プロダクツを開発して提供しています。

 その一つが、損保協会と提携した作成した「地震10秒診断」です。

 以下、ご活用下さい。

 https://www.jishin-hoken.jp/10sec-sim/

 防災科研の最新の取組みを聴かせて頂きながら、改めて「災害は忘れた頃にやってくる」「想定外を想定する」「備えあれば憂いなし」を肝に銘じて、日々防災、減災、国土強靭化に取り組んでいきたいと思います。 

あわせて読みたい

「地震」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  4. 4

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  5. 5

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  6. 6

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  7. 7

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  8. 8

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  9. 9

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

  10. 10

    日本に必要な国産ワクチン 「掛け捨て」で次の危機に備えよ

    WEDGE Infinity

    06月21日 15:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。