記事

経団連は経済に疎く、安倍は北朝鮮外交に無策で……

安倍氏の増税慎重姿勢「ふさわしくない」 経団連会長(朝日新聞)

 経団連の米倉弘昌会長(住友化学会長)は10日の記者会見で、自民党の安倍晋三総裁がテレビ番組で消費増税に慎重な姿勢をみせたことについて「今の段階で景気の成り行きを見てからというのは、ちょっと自民党総裁としては、ふさわしい発言だったのかなと思う」と苦言を呈した。

 安倍総裁は9日のフジテレビの党首討論で、「(デフレ下の)景気状況でも消費増税すべきか」という問いに、各党首が○か×の札を上げるなか、応じなかった。「単純には言えない。デフレ傾向がさらに強まっていくようであればできない」と説明した。

 米倉会長は「もっと力強く、消費税を上げて経済も活性化するんだという意気込みをみせてほしい」と注文した。

経団連会長「マイナス成長での増税は厳しい」(読売新聞)

 経団連の米倉弘昌会長は10日の定例記者会見で、内閣府が同日発表した7~9月期の国内総生産(GDP)の改定値が実質で2四半期連続のマイナス成長となったことに関連し、2014年4月の消費増税について「経済成長に見通しがつけばやるべきだが、(今後も継続して)マイナス成長だったら、やるのは厳しい状況だ。綱渡り的で大変な状況にきている」との認識を示した。

 同じ人物による同じ日の発言のはずですが、どうにも言っていることが全く異なるように伝えられていますね。朝令暮改が得意技と言いますか、場当たり的にデタラメを並べるだけの枝野経産相だったらこれくらいは平常運転かも知れませんが、この経団連会長の場合はどうなのでしょう。どちらかと言えば、悪い方向なりに一貫性を持っているような印象もあります。下段の読売報道「以外」では概ね「状況の如何に関わらず断固として消費税増税を!」という趣旨の発言が伝えられているだけに、読売が発言を変な風にトリミングしてしまった結果なのでしょうか。

 実際のところ、経済を考えるなら経団連や野田の考えより安倍の方が希望の持てるところです。あろう事かマイナス成長下で消費税増税など自殺行為以外の何物でもなく、消費税増税の条件に景気回復を含めるのは当然のこと、これが「ふさわしくない」というのなら、自民党の総裁には日本経済を滅ぼしたいという破滅願望を抑えられない狂人だけがふさわしいということになってしまいますね。まぁ、橋本龍太郎や小泉純一郎はそうだったかも知れませんし、野田にも自民党総裁の適性はありそうです。

 役割を交換した方がむしろ上手く事が運ぶのではないかと、そんな気がしてきます。安倍が経団連会長をやって、米倉には外交でもやらせておけば、今に比べれば状況は明るくなるのではないでしょうか。どうにも昨今、その人物が熱意を傾けている分野、支持層から期待されている分野にこそ、致命的な欠陥を抱えているタイプが目立つように思います。経団連は日本経済を衰退させるような提言しかできないものですし、安倍は北朝鮮との拉致問題で「相手の悪口を言った」以外の実績が皆無、脱原発が第一な人は原発や放射線について何一つ学ぼうとしない、菅はエネルギー政策で今なお尾を引く惨憺たる事態を招きました。その人が専門家ぶっている分野ほど、実は勘違いが甚だしいだけ、大いに危ういもののようです。

民・維vs自・公…トンネル崩落で公共事業論戦(読売新聞)

 山梨県の中央自動車道・笹子トンネル崩落事故を受け、衆院選(16日投開票)の争点として、公共事業を巡る論戦が活発になってきた。

 東日本大震災の教訓も踏まえ、自民党は首都直下地震などに備える「事前防災」のため10年間で200兆円を投資する「国土強靱化」を主張しているが、民主党や日本維新の会は「バラマキ」との批判を強めている。

 「10年間で200兆円公共事業をばらまく。バケツの水をザルに流し込むようなもので、そんな古いやり方に戻っても意味がない」

 野田首相は7日、東京都豊島区での街頭演説で、自民党の公共事業推進方針を批判した。首相は、公共事業を「2・5兆円減らし、35%カットした」として民主党政権の成果を強調。自民党の「国土強靱化」に対する批判を強めている。

 で、こちらは民主&維新と自民&公明とで論戦が活発とのことですが、国土強靱化計画云々はさておき野田の「バケツの水をザルに流し込むようなもの」発言はいかがなものでしょう。それが「(金の)ムダ」であると印象づけたい意図はわかります。もっとも、金は底のある器に「溜める」べきものであるなら野田の批判も成り立つのですけれど、ここに根本的にして致命的な誤りがあるのではないかと私などは思うわけです。バケツの水を他のバケツに移し替えるなら、水はこぼれません。でも、それは水が「行き渡らない」ことを意味します。特定の人が水を独り占めするだけ、水は溜め込まれて市場に出回らず、死に金となってしまうだけです。

 むしろ、ザルの編み目を通して幾筋もに分かれ落ちてこそ、社会(経済)を活性化するための金の使い方としては正しいような気はしないでしょうか。どんなに金を使おうと、金の持ち主が変わるだけで金がなくなったりはしません。金がなくなるのは、「どうだ明るくなったろう?」と成金が紙幣を燃やして明かりに使った時ぐらいのものですから。しかし金がどこかに貯め込まれてしまえば、世間に出回る金が減ってしまう、極論すれば30万円の収入と30万円の支出であったものを、20万円の収入と20万円の支出に減らさなければ成り立たなくなってしまうことにも繋がります。ザルに流し込むのではなく底のある容器に流し込むことこそが金を殺すのです。

 まぁ、消費税増税に固執する野田のようなタイプにとって、金が土建屋や庶民の間にも流通するのを好ましく思わないのかも知れません。むしろ企業や富裕層がガッチリ金を貯め込み、政府は支出を引き締めることに道徳的な「正しさ」を感じているのでしょう。消費を浪費とみなして貯蓄に励むことこそ野田やその同類にとってはあるべき姿であり、その道徳的理想のために法人税を減らす、累進課税には手を付けない、代わりに消費税を増やして金が流通することに制限をかけたい、と。これはこれで一貫性があるとも言えますけれど、今後とも日本経済を衰退させ続けること必至です。経団連的には、総裁にふさわしい振る舞いになるようですが!

公明・山口氏「9条改正なら慎重に」 改憲論議にクギ(朝日新聞)

 公明党の山口那津男代表は8日、広島市で街頭演説し、日本維新の会の石原慎太郎代表が「核兵器に関するシミュレーションぐらいやったらいい」と発言したことについて、「広島も長崎も世界から核兵器をなくそうとがんばってきた。その広島の心を踏みにじるような政党は許すことができない」と厳しく批判した。

 また、山口氏は自民党が憲法改正の発議を定める96条の改正を主張していることについて「9条改正にストレートに結びつくのであれば慎重に考えなければならない」と記者団に語り、否定的な見解を示した。

 自民党も色々と危ういところがある、かつて与党であった頃よりもタチが悪くなっている部分も多々あるのですけれど、にも関わらず他の政党が自民よりもマシかと問われれば「そうでもない」と答えざるを得ない状況です。自民と同質の危険性を抱えている党もあれば、自民とは別の面で明白に有害と言える党もある、表面的な装いは違うようでいながら根幹では似ている党もある、率直に言って今回の選挙で「自民がマシ」と判断する人が圧倒的多数派を占めたとしても仕方がないと感じるところでもあります。そして自民党の危うい部分へのブレーキ役を期待されるのが公明党なのですが、実際はどれほどのものでしょう。

 まず実績として、かつて自民と連立与党を組んでいた頃の公明党がブレーキ役として有能であったかどうかは微妙な気がしますし、自民党の単独過半数が十分あり得る中では「公明党を切り捨てる」という選択肢を新首相が手にすることもあるわけです。あるいは公明が自民党に釘を刺そうとしても、今度は維新なり民主なりが自民に手を差し出すこともあるでしょう。維新は党首脳部のプライドが邪魔をするにせよ表面的にも内面的にも自民党と負の側面を幅広く共有していますし、地方議会と違って国会では民主と対立するフリを続けるのが自民党の既定路線でありつつも、現・民主党代表は自民党への協力姿勢が際立つところです。改憲論議は低調とも伝えられますし、自民への支持は改憲やタカ派色への期待から来ているものではなさそうですが、自分の党が何によって支持を得たのか次期首相が勘違いしそうな気配もあります。選挙前はともかく、選挙後はこうした「勘違い」が許されがちですし……

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  3. 3

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  4. 4

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。