記事

【赤木智弘の眼光紙背】「事実上のミサイル」って何?

赤木智弘の眼光紙背:第250回

 北朝鮮が強行した人工衛星の発射。一時は「一度解体され、年末まで延期されるのでは?」という情報も飛び交ったが、北朝鮮による「高度な情報戦」だったのか、12日に打ち上げられた。
 北米航空宇宙防衛司令部が「搭載物が軌道に到達した」という見解を見せていることから、人工衛星の発射は成功したと見られている。(*1)

 僕はこのニュースを最初にテレビで聞いて「あれ?解体してるんじゃなかったの?」と驚いたのだが、それ以上にテレビから「事実上のミサイル」なる謎の言葉が聞こえてきたことに驚いた。それからテレビから聞こえるその「事実上のミサイル」が耳について仕方ない。事実上のミサイルってなんだ? 普通にロケットではいけないのか?

 テレビは「北朝鮮は悪の帝国」という演出意図をもって、そのような発言をしているのだろう。そして「北朝鮮のロケット発射は悪のロケット発射。日本や欧米のロケット発射は正義のミサイル発射」と二元論化した情報をお茶の間に印象づけている。

 しかしそれで、本当に今回の問題を、視聴者達が理解できるようになるのだろうか?  「事実上のミサイル」なるおかしな表現をすることは、ニュースの本質である基本のラインから大きくズレたイメージを形成してしまうのではないだろうか。

 僕は軍事の分野にはさっぱりだけれども、それでもロケットの技術が基本的にはミサイルに転用できる技術であることは理解できる。
 日本でもH-IIBやM-Vロケットの後継であるイプシロンといった国産ロケットの開発が進められている。しかし、日本のロケット技術が純然たる宇宙開発目的であり、ミサイル技術とは何の関係もないということなどありえない。

 日本にもミサイル開発の基礎的な技術があり、それを運用出来るだけの能力が現存することが、ミサイルを開発し、発射を繰り返すことにより国際社会に示されているのである。それは決して「軍歌の足音がー」ということではなく、ロケット開発とはどこの国が行おうとも、ミサイル開発と切り離すことができないものだということに過ぎない。

 今回の問題は、決して北朝鮮が「事実上のミサイル」なる謎の物体を打ち上げたことが批判されているのではない。ロケットを用いて人工衛星を飛ばした事自体が国連決議に違反しており、またそれに必要な関係諸国との調などといった義務を遂行していないこと、そのことが批判されているのである。それは過去の北朝鮮による人工衛星発射に対する批判と同じだろう。(*2)

 しかし、そうしたニュースの基本的なラインを「事実上のミサイル」という表現は大きく飛び越え「北朝鮮という悪の帝国はミサイル開発の隠れ蓑として人工衛星を発射したから批判されているのだ」というイメージのみを強く印象付け、視聴者は現実に国際社会がどのように今回の問題を俯瞰しているのかという視点を忘れてしまう。

 僕はそれではマスメディアが報道の役割を果たしていないと考える。報道はまずは客観報道に徹するべきであり、主観的に報じるとしても「北朝鮮は悪だから、ミサイルなのだ」というのは、子供の屁理屈レベルだろうと僕は思う。自分がアナウンサーだったら、こんな恥ずかしい言葉は発声したくない。

*1:北朝鮮、発射した搭載物が「軌道に到達」北米防衛司令部(CNN.co.jp)http://www.cnn.co.jp/world/35025662.html
*2:人工衛星でも国連決議違反の理由(コリア・レポート)http://www.krp1982.com/krp2009march2.htm

プロフィール
赤木智弘赤木智弘(あかぎ・ともひろ)
1975年生まれ。自身のウェブサイト「深夜のシマネコ」や週刊誌等で、フリーター・ニート政策を始めとする社会問題に関して積極的な発言を行っている。著書に「若者を見殺しにする国 (朝日文庫)」など。

@T_akagi - Twitter

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  8. 8

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  9. 9

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。