記事
  • SmartFLASH
  • 2021年03月14日 08:50 (配信日時 03月13日 20:00)

新番組『さんまとマツコ』も…4月改編で激増する“30分番組”は「若者のテレビ離れ」を止められるか

 若者のテレビ離れが深刻化している。総務省の「令和2年 情報通信白書」によれば、2019年の時点で、平日1日あたりのテレビリアルタイム視聴時間は、50代は201.4分、60代は260.3分あるが、10代は69分、20代は101.8分しかない。なぜ、テレビは “娯楽の王様” から滑り落ちようとしているのか。テレビ局関係者が話す。

「SNSや動画サイトの発達もありますが、テレビの自滅も見逃せません。10数年前から、テレビは毎日のように2~3時間の特番を組むようになりました。それ以前は、改編期などたまにしかやらなかったのに、背に腹は変えられなくなったのです。

 長時間、同じ番組を流していれば、全部は見なくても、どこかのタイミングでチャンネルを合わせてくれる。そうすると、1番組としての視聴率は悪くならない。いわば、消極的な作戦で数字を保ってきたのです」

 2010年代以降、テレビの広告費は年々下がり、2019年には遂にインターネットに首位の座を明け渡した。とくにここ数年は、YouTubeなどの動画サイトが力をつけ、テレビの視聴数自体が減ってきている。

「1990年代後半に70%前後あったゴールデンタイムの総世帯視聴率は、2019年度の上期には58.6%まで落ちました。2020年はコロナ禍の巣ごもりで上昇しましたが、あくまで一時的な現象でしょう。長時間番組の乱発も、効果は薄れています」(前出・テレビ局関係者)

 毎日のように2~3時間の番組が放送され、ゴールデンタイムのレギュラー番組は2~3週に一度しかオンエアされないケースも目立つようになった。

「昔なら、土曜夜8時は『全員集合』というように、“この時間帯は必ずテレビの前に座る” という習慣がありました。だから、改編期以外では長時間番組は極力避けていたし、力のある番組は改編期でも通常通り放送していた。

 テレビは、もっとも大切な『視聴を習慣化させる努力』を自らあきらめ、目先の視聴率を取りにいったのです。それによって、ますますテレビ離れが進んだと思います」(同前)

 TBSは4月から視聴者の重点ターゲットを、従来の13歳から59歳に変えて、4歳から49歳に変更。日本テレビとフジテレビは、すでに13歳から49歳に絞っている。

「広告訴求力を考えて、各局は若者へシフトしはじめています。しかし、若ければ若いほど、視聴時間が少なくなるのですから、長時間番組を見ないことは明らかです。

 もう一度、テレビに振り向かせるためには、かつてのような視聴の習慣の構築が重要になる。これからは長時間番組が減り、上層部もレギュラー番組を大事にしていくはずです」(同前)

 2020年10月の改編では、テレビ朝日が土曜22時台に『あざとくて何が悪いの?』『ノブナカなんなん?』、日曜22時台に『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』『テレビ千鳥』と、30分番組を2つずつ並べた。そして2021年4月からは、TBSで日曜18時30分から『週刊さんまとマツコ』という30分番組が始まる。

「今も『NHKニュース7』『NHK連続テレビ小説』『笑点』など、30分以下で高視聴率を獲っている番組はあるし、これらは週間ランキングの上位に入っています。逆に、年末年始や改編期を除けば、3時間以上のスペシャルで世帯視聴率が15%を超える番組は、ほとんどありません。

 30分番組は根づかせるまでは大変ですが、一度習慣化させてしまえば、長寿番組になる可能性もあるでしょう。人間の集中力は、3時間も4時間も保たない。せめて1時間弱でしょう。30分番組なら、食事しながら見終われます。

『さんまとマツコ』も、あえて30分という短い時間にして、視聴者を呼び戻す狙いがあるかもしれません。この番組が成功するかどうかは、テレビ局全体の編成にまで影響してくる。視聴率を獲れれば、これからは “右にならえ” で、30分番組が増えていくと思いますよ」

 4月改編では、ジャニーズ事務所から2020年デビューしたSnow Manの『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系/日曜13時~)、関西ジャニーズJr.のなにわ男子の『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系/土曜15時30分~)という、10代や20代の女性をターゲットにした30分番組も始まる。

 今後、テレビを見ない若者を引き寄せるための “番組短縮化” が進むのかーー。

あわせて読みたい

「テレビ番組」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  4. 4

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  5. 5

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  6. 6

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  10. 10

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。