記事
  • ロイター

楽天が日本郵政と資本提携、テンセント含む第三者割当で2400億円調達


[東京 12日 ロイター] - 楽天グループと日本郵政グループは12日、資本・業務提携で合意したと発表した。物流やモバイル、DX(デジタル・トランスフォーメーション)などでの連携を強化する。日本郵政は、楽天による第三者割り当てを引き受ける形で出資をする。日本郵政の他、米ウォルマートや中国テンセントの子会社も引受先となり、楽天は合計で約2400億円を調達する。

<日本郵政の持ち株8.32%に、今後は金融分野でも提携>

日本郵政が引き受ける株式の総額は約1500億円。楽天への出資比率は8.32%となり、日本郵政は、楽天の三木谷浩史会長兼社長の親族や同社長が代表を務める会社に次ぐ大株主になる。

会見した三木谷社長は提携について「日本のビジネス界、産業界、そして日本の社会にとって、歴史的な1ページになる」と説明した。

今回の提携で、新会社設立を含む物流DXプラットフォームの共同事業化、郵便局内に楽天モバイルの申し込みカウンターの設置、楽天から日本郵政にDXに精通した人材の派遣などを進める。

今後は幅広い分野での提携を深めていく予定で、同席した日本郵政の増田寬也社長によると、キャッシュレスペイメントや物販分野などでの協業を検討しており、4月をめどに発表する予定という。

楽天と日本郵政傘下の日本郵便は昨年12月、物流事業で業務提携すると発表していたが、提携のレベルを深めるため、今回資本提携が必要だと判断した。

<米中企業も出資、増資分はモバイル事業に充当>

楽天は第三者割当増資で2423億円を調達する。日本郵政の他、テンセントの子会社イメージ・フレイム・インベストメントに約650億円、ウォールマートに約166億円をそれぞれ割り当てる。これにより、イメージ・フレイム・インベストメントの持ち株比率は3.65%となる。

調達した資金は、楽天モバイル株式会社への投融資資金に充当する予定という。

*会見でのコメントや第三者割当増資の詳細を追加し再構成しました。

(新田裕貴 編集:田中志保)

あわせて読みたい

「楽天」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  5. 5

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  9. 9

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

  10. 10

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。