記事

選挙をドラマのように演出する

若い方々は選挙にはドラマがあるということをご存知ではないようだ。

演出家の目で選挙を眺めると結構面白いものだ。

選挙には波がある。
その波を上手に活かすことが出来る陣営は、いい選挙が出来る。

衆議院選挙の運動期間は12日間だが、この12日が同じように見えるのは選挙を知らない証拠。
選挙の公示日、4日目、8日目、そして選挙運動の最終日にそれぞれ山が来る、ということが分かると色々なことが出来る。

大政党の場合は、大体は他所から応援弁士が入る。
これが結構選挙を盛り上げる材料になる。
12日間同じことしかしていないと、すぐ飽きられる。
12日間どこからも応援弁士が来ないと呆れられる。

選挙の節目みたいなものが見え始めると、若い人は色々なことを考える。
桃太郎や自転車部隊が有効なのは、こういう選挙のリズムに合っているからだ。

今回の選挙では、何の準備も出来なかった陣営が多そうだから、こうした選挙の波や山を捉え損なった人が多そうである。

選挙をドラマのように演出することである。
演出家に恵まれなかった人は、次回はどうするかよく勉強することだ。

そろそろ自分の選挙運動の巧拙を反省する時である。
自分を客観視することが出来れば、選挙は結構楽しめるものである。

当選する人も当選しない人も大いに選挙を楽しむといい。
私からの大事なアドバイスである。

選挙を楽しむ心が生まれると、不当に傷付くこともないし絶対にめげることもない。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    張本勲氏のサンデーモーニング卒業「喝!」を入れ続けたハリーにあっぱれ!

    中川 淳一郎

    12月06日 10:40

  2. 2

    「もうやめました」パチンコ店に突撃した自粛警察が語る現在の心境

    石戸 諭

    12月06日 12:15

  3. 3

    今年の目玉はマツケンサンバ!? NHK紅白歌合戦に漂う「終焉」の空気

    渡邉裕二

    12月07日 09:02

  4. 4

    「コールでも回し飲みでもない」保健所が見落としていた歌舞伎町の"本当の感染経路"

    PRESIDENT Online

    12月06日 15:53

  5. 5

    新型コロナ下の報道と衆議院選の結果から見えた日本のマスコミの限界 - 佐藤敏信

    先見創意の会

    12月07日 09:23

  6. 6

    ふるさと納税を毎年続けるのは「罪深い」行為?

    内藤忍

    12月06日 13:01

  7. 7

    「オミクロン株」を語るのは時期尚早 医者の矛盾した発言に違和感

    自由人

    12月06日 09:32

  8. 8

    『テレビ千鳥』料理企画に仕掛けた“美味しさで包んだ悪意”

    いいんちょ

    12月06日 10:02

  9. 9

    「街の書店が消えてゆく」…書店をめぐる状況は今、とても深刻だ

    篠田博之

    12月06日 09:54

  10. 10

    久しぶりに『週刊さんまとマツコ』をみて驚いたワケ。

    メディアゴン

    12月07日 11:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。