記事

選挙をドラマのように演出する

若い方々は選挙にはドラマがあるということをご存知ではないようだ。

演出家の目で選挙を眺めると結構面白いものだ。

選挙には波がある。
その波を上手に活かすことが出来る陣営は、いい選挙が出来る。

衆議院選挙の運動期間は12日間だが、この12日が同じように見えるのは選挙を知らない証拠。
選挙の公示日、4日目、8日目、そして選挙運動の最終日にそれぞれ山が来る、ということが分かると色々なことが出来る。

大政党の場合は、大体は他所から応援弁士が入る。
これが結構選挙を盛り上げる材料になる。
12日間同じことしかしていないと、すぐ飽きられる。
12日間どこからも応援弁士が来ないと呆れられる。

選挙の節目みたいなものが見え始めると、若い人は色々なことを考える。
桃太郎や自転車部隊が有効なのは、こういう選挙のリズムに合っているからだ。

今回の選挙では、何の準備も出来なかった陣営が多そうだから、こうした選挙の波や山を捉え損なった人が多そうである。

選挙をドラマのように演出することである。
演出家に恵まれなかった人は、次回はどうするかよく勉強することだ。

そろそろ自分の選挙運動の巧拙を反省する時である。
自分を客観視することが出来れば、選挙は結構楽しめるものである。

当選する人も当選しない人も大いに選挙を楽しむといい。
私からの大事なアドバイスである。

選挙を楽しむ心が生まれると、不当に傷付くこともないし絶対にめげることもない。

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    「官邸TV監視」赤旗スクープ称賛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    社民党分裂 背景に立民の左傾化

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  6. 6

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  7. 7

    小沢一郎氏は共産党の用心棒役か

    赤松正雄

  8. 8

    岡村隆史が結婚「素敵な方です」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    安倍前首相の嫉妬が菅首相脅威に

    文春オンライン

  10. 10

    前澤氏はお金配りしない方がいい

    藤田孝典

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。