記事

ブラックが生まれるマネジメントとは

「一部でうちのことをブラック企業だと揶揄する噂が出回っている。どうも情報の出所は辞めた元社員らしい。当社がブラック呼ばわりされる覚えはありませんが、どう否定したらいいのか。営利企業である以上、利益を上げるためにしていることをブラックといわれてはかなわない。胸を張ってブラックと呼ばせない経営をするには、どうしたらいいのでしょう」と、とある経営者。たずねられた私は、一呼吸おいて次のような話をしました。

企業経営には忘れてはならない3つのことがあります。
① コンプライアンスを守ること
② お客様への利益提供を忘れないこと
③ 社員の幸せを願うこと
経営者は事あるごとに自分のマネジメント姿勢を振り返って、自身があるいは自社が、この3つのことを犯していないか、自問自答することが大切です。

「コンプライアンスを守る」ということは、すなわち社会の一員として最低限のルールを遵守し人に迷惑をかけたり不快感を与えたりしないことです。もちろん、コンプライアンスは法律を守るということだけではなく、常識をはずさないこと、モラルを守ることに他なりません。

会社の経営理念を再構築する際に、「まずは、当社の社会的存在意義は何かを考えること」と言われることがありますが、まさしくそれです。経営者が自社の社会的存在意義を意識して会社の舵取りをするなら、決してモラルや常識を外すことはあり得ませんから。

「お客様への利益提供を忘れない」とは、今風に言うなら「WIN-WINの関係」を常に忘れないということです。企業はボランティア活動ではなく営利活動であるわけですから、利益を得ることは「悪」ではありません。ただ自分だけが一方的に利益を得ようとするなら、それは相手から見て「悪」になってしまうのです。

価格にみあったいい商品やいいサービスを提供しているか、嘘やごまかしや誇張で商品やサービスの説明をしていないか、売ってしまえば後は知らないというような“売り逃げ”はしていないか、そういった目で自社のビジネスモデルをしっかり点検してください。自己の利益と、顧客の利益が両立しているなら心配はいりません。

「社員の幸せを願う」とは、すなわち社員を“金儲けの道具”として扱わないことです。簡単に言うなら、会社と社員の間でも「WIN-WINの関係」を忘れないことです。きれいごとに聞こえるかもしれませんが、突き詰めれば、社員一人ひとりの人生を大切にしてあげること、夢の実現を手伝ってあげることです。

注意しなくてはいけないのは、「社員の幸せを願うこと」が社長だけにとどまっていたのではいけないということ。社員に対して日々具体的な支持命令を出している管理者に社長の思いを理解させ共有することが不可欠です。そのためには、社長の社内コミュニケーションの量が重要になってきます。管理者が社長の意に反して、自己の“金儲け”すなわち出世や報酬のために部下を道具にしてしまうケースは多いです。

私が見るに、今ブラックと噂されている企業の多くは、この「社員の幸せを願うこと」がややおろそかになっているのではないかと思っています。業績のことに加えて、近年では法令順守のことを社内に直接話しかけ徹底をはかっている経営者は増えていますが、「上下、左右、社内の人間関係を大切にしろ」と声を大にして徹底している経営者は本当に少ないです。日航を立て直した稲盛さんのフィロソフィー経営が有効であるのは、そんな理由でもあるのです。

昭和の高度成長の時代は、会社組織は運命共同体的存在で、嫌が上にも上下、左右の人間関係はプライベートな部分にまでつながりを持たされていたが故に、結果大切にせざるを得なかったのです。しかしバブル経済の崩壊後は、収益重視、成果主義等が組織運営の新常識として認知されるに至っておかしな個人主義に移行し、社内の人間関係は置き去られてしまいました。さらに低成長、デフレがそれに追い討ちをかけ、経営が意図せぬものも含めた企業のブラック化が増えていると考えます。

当社がブラック企業との噂を流されているのなら、この三つの点、特に三番目を十分検証してみることをおすすめします。

※この話は他の多くの企業さんにも言えることですので、経営者の皆様、年末に今年を振り返って一度自己検証の機会を作ってみられてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

「ブラック企業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  4. 4

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  5. 5

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  6. 6

    コロナ対策で目立つ責任回避「国全体が緩んでいるようで不安」

    深谷隆司

    05月08日 17:31

  7. 7

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  8. 8

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

  9. 9

    配当金なしは悪?「成長」で株が買われない日本企業の無責任

    川北英隆

    05月08日 09:53

  10. 10

    撤退する飲食店、益々予約が取れなくなる飲食店

    内藤忍

    05月08日 11:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。