記事

コロナ巡る情報発信 “毎日の会見死守”求められ西村大臣「職員の負担につながる」

西村康稔コロナ担当相は11日、参院予算委員会で、「毎日の会見を死守してほしい」と呼びかけられたのに対し、職員の負担を考え、昨年夏ごろと比べて会見数を減らしていることを説明した。

西村大臣と記者会が調整し、内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策推進室(コロナ室)が開く大臣会見は、最も多かった2020年5月には1か月の間に23回おこなわれていた。

「昨年8月上旬くらいまでは毎日会見」

共同通信社

質問に立った公明党の塩田博昭議員は、新型コロナ新規感染者は減少傾向にあるものの、変異株の問題、クラスター発生やリバウンドの懸念など、引き続き国民の協力が必要だと述べた。そして西村大臣に対して、新型コロナ担当大臣として毎日の会見を死守し、国民の疑問に具体的に答えて情報提供をしてほしいと訴えた。

これに対して西村大臣は、国民に共感をもってもらえるような情報発信が大事だと強調した。一方で、昨年8月上旬までは新型コロナについて分からないことが多く、休日も含めて記者会見を開いたが、その後は、「土日休日は必要があるときのみ」とするなど回数を減らしていると現状について説明。

さらに、休日も含めて連日記者会見を開くことは職員の負担にもつながるとして、記者会と相談しながら適時適切なタイミングで正確な情報・データを迅速に伝えていきたいと語った。

塩田議員は、しっかりマスコミが取り上げるような情報提供をすることが、国民の安心にもつながると指摘した。

2020年5月は1か月で23回の会見


内閣官房によると、コロナ室の会見は最も多かった2020年5月には1か月で23回おこなわれていた。9月には8回まで減少し、その後再び10回を超える月が続いたが、今年2月は4回にとどまっている。

2月に入って会見数が減少したことについて内閣府報道室の担当者は、大臣と記者会双方で検討するなかで、会見が必要と判断するケースが減ったためだと説明した。

西村大臣はコロナ室の会見の他に、閣議後、経済関連の会議や経済指標が発表された際などにも会見を開いており、これらを合わせると20年5月には合計で35回の会見をおこない、そのすべてで新型コロナに関連する情報を発信している。今年2月の西村大臣の会見は、合計で12回だった。


コロナ室が大臣会見をおこなった日を塗りつぶした。

大臣は連日の会見が職員の負担につながることを懸念したが、コロナ室をめぐっては、今年1月の1か月で約378時間の残業をした職員がいたことなどが分かっている。この件について大臣は5日に陳謝し、改善に努めることを説明した。

参院予算委で語られたように、適時適切な発信のあり方が問われる。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「西村康稔」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  2. 2

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  3. 3

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  4. 4

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

  5. 5

    緊急事態宣言の解除後からコロナ感染者数が増加 苦境に立たされる菅首相と自民党

    早川忠孝

    06月24日 22:30

  6. 6

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    バッハIOC会長の来日が早まる可能性=武藤五輪組織委事務総長

    ロイター

    06月24日 21:15

  9. 9

    「ネットワーク生かし現場の声を都政に届ける」公明党東京都本部代表高木陽介氏

    安倍宏行

    06月24日 18:29

  10. 10

    夫婦別氏に関して最高裁の2度目の判断 現行の夫婦同氏制度は「合憲」

    赤池 まさあき

    06月24日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。