記事

【米中外相級の協議をアラスカで検討か】

1/2

今週12日に日米豪印の4か国=通称「クアッド」の首脳会談が開かれると発表されました。

こちらはオンラインですが、米中の外相級協議が米アラスカでリアルに開かれるのではないかという報道が相次いでいます。

そのアラスカでは16歳以上の住民に対して新型コロナウイルスのワクチン接種が急ピッチで進んでいるそうです。

[画像をブログで見る]

FTはUS and China lay groundwork for first high-level meeting under Biden(バイデン政権初の米中外相会談に向けて準備中)の中で、アメリカと中国の両政府がバイデン政権が誕生してから初の閣僚協議を準備していて、▼米ブリンケン国務長官と▼ホワイトハウスで安全保障問題を担当するサリバン大統領補佐官、それに中国の▼外交を統括する楊潔篪共産党政治局委員、▼王毅外相が参加して高官協議を開く方向で検討していると報じています。

オンラインではなく、米アラスカのアンカレジで開く可能性があるとしています。

今月15日から日本と韓国を訪問するブリンケン長官を乗せた政府専用機給油のためにアラスカのアンカレジに立ち寄るのではないかということです。

最初に報じたのは香港のサウスチャイナ・モーニング・ポストだそうです。

ブリンケン長官は来週、オースティン国防長官とともに東京とソウルを訪問する予定で、オースティン長官はインドにも寄ります。

バイデン大統領は習近平国家主席との初の電話会談で中国による新疆ウイグル自治区での少数民族ウイグル族らへの弾圧を国際法上の犯罪になる「ジェノサイド(民族大量虐殺)」と呼び、香港や台湾に対する強硬な姿勢を批判してきただけにリアル会談は意味があると評価しています。

今回の協議はアメリカが日本、インド、オーストラリアとの首脳会議=通称「クアッド」をオンラインで12日に開くと発表するなど中国に対する姿勢を強化する中での開催になるとしています。

バイデン政権としては、中国の重要性を軽視しているわけではないという姿勢を示す意味があるとしています。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  4. 4

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  5. 5

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  6. 6

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  7. 7

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  8. 8

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    “日本人みんなの父だった”88歳で亡くなった小林亜星さんの意外な功績 - 岩佐 陽一

    文春オンライン

    06月18日 12:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。