記事

日本再建へ 農業伸ばす公明党

所得補償を見直し安定化。現政権の場当たり農政に終止符

理念がなく、対応が場当たり的なのが民主党農政の欠陥です。例えば、戸別所得補償制度の予算を捻出するため、民主党政権は、農村の生活環境や農業生産基盤の整備に必要な「農業農村整備費」を2009年度比で6割以上も削り取って帳尻を合わせていました。その結果、予算不足で水路の補修などに支障が生じており、生産現場の農政不信を増長させています。

公明党は、基盤整備に必要な予算を確保した上で、不安定で持続性がない現行の戸別所得補償制度を見直します。水田・畑作経営を下支えする固定部分(コメの場合、10アール当たり1万5000円)を維持しつつ、価格下落に対応する変動部分は農家の拠出を伴う経営所得安定対策へと転換します。

これを法律に基づく制度にし、農家も納税者も納得できる持続可能な所得補償を確立します。

TPPは十分な議論必要。賛成・反対を使い分ける民主党

環太平洋連携協定(TPP)交渉参加は、情報開示と国民的議論が不十分な上に、政府が「国益として何を守るのか」を明確に示していません。このような現状で「TPP交渉参加はあり得ない」と公明党は断じています。交渉参加の是非を決めるため、国会に調査会や特別委員会を設け、十分に審議すべきだと訴えています。

野田佳彦首相は11月20日、TPPを主導する米国と事前協議の加速で合意しました。その一方で民主党衆院選マニフェストでは、交渉参加の是非は与党ではなく「政府が判断する」と表記をごまかしています。TPP推進で党内分裂を起こし、離党者を出しただけでは済まず、いまだに党内がまとまっていないからです。

農村部の選挙区では、同党候補者が「TPP反対」を公然と訴える姿が見られ、「党としての方針をあいまいにしたまま、地域によって顔を使い分けるようなやり方は不誠実だろう」(6日付「北海道新聞」社説)と批判されています。

攻めの農政で「食」を守り5年間で農産物の輸出倍増

農業は国の基であり、国民の命を支える“生命維持産業”です。公明党は「農業・農村の持続的発展がなければ日本再建はない」との立場で、平地や中山間地など多様な農業を守ります。

当面は食料自給率を生産額ベースで現状の66%から80%に、カロリーベースで現状の39%から50%に引き上げ、食料安全保障の確立をめざします。そのために「攻め」の農林水産業に挑戦し、新規就農者の参入を促すことや、農産物輸出(現状は約5000億円)を5年間で倍増することを提唱しています。

多様な農業をバランスよく育成するため、野菜や果樹、花きについては、価格下落時の収入を補てんする積立型の収入保険制度を創設。さらに、輸入飼料の価格安定と飼料自給率の向上など、畜産・酪農支援にも全力で取り組みます。

あわせて読みたい

「TPP」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  4. 4

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  5. 5

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  6. 6

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  7. 7

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  8. 8

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  9. 9

    会議中に「頭ごなしの反論」があったときの天才的な切り返し方

    PRESIDENT Online

    05月09日 14:29

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。