記事
  • ロイター

台湾、米が為替操作地域に指定も 制裁は想定せず=中銀総裁


[台北 11日 ロイター] - 台湾中央銀行の楊金龍総裁は11日、米国が台湾を為替操作国・地域に指定する可能性があるとの見方を示した。米政府が用いる3つの主要判断基準に台湾は既に当てはまるという。立法院(国会に相当)で述べた。

楊総裁は議員の質問に対し、為替操作国・地域に指定されても、さほど深刻な問題ではなく、直ちに台湾の不利益にはならないと述べた。

台湾に「通商法301条」が適用され、関税が課される事態は想定していないと説明した。

その上で、台湾ドルが上昇している理由について米国と協議することが重要と述べた。米国が超緩和的な金融政策を採用していることや、米中貿易紛争のあおりで台湾のハイテク機器輸出が伸び、対米黒字が増加していると指摘した。

台湾ドルは昨年、米ドルに対して5.6%上昇し、今年も好調な輸出と景気回復を背景に上昇が続いている。

しかし楊総裁は「米ドルはこのところ堅調だ。台湾ドルは均衡に近い。これは良い兆候だ」と語った。

米財務省は経常黒字、対米貿易黒字、為替介入の規模を為替操作国・地域を認定する基準としている。台湾中銀は10日、2020年の為替介入額が急増したことを明らかにした。

昨年の対米貿易黒字は前年比約70億ドル増の299億ドル、経常黒字は域内総生産(GDP)比約11%で、こちらも条件を満たしている。

楊総裁は台湾経済について、今年V字回復すると予想、中銀が18日の理事会で今年の成長見通しを引き上げる可能性があると述べた。

台湾経済は、コロナ禍を受けた在宅勤務関連需要の恩恵を享受している。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

  5. 5

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  6. 6

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  7. 7

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  8. 8

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  9. 9

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  10. 10

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。