記事

【代表談話】絶対に風化させることなく、本格的な復興へ  東日本大震災から10年を迎えて - 立憲民主党

2021年3月11日
立憲民主党代表 枝野幸男

絶対に風化させることなく、本格的な復興へ
東日本大震災から10年を迎えて

 東日本大震災・東京電力原発事故から10年の節目を迎えました。
 改めて、犠牲となられた皆様に心より哀悼の意を表します。また、未だに避難生活を送られている4万人を超える方々をはじめ、被災されたすべての皆様にお見舞いを申し上げます。この間、多くの皆様が、困難を抱え乗り越えながら、一歩ずつ前に進んでこられました。そのご努力に心より敬意を表します。

 この10年間で、住宅や道路などハード面での復旧は一定程度進みました。
 しかし、被災者の皆様が元の暮らしを取り戻せたわけではありません。心のケア、生業(なりわい)や働く場の復活、コミュニティの再生はいまだ途上であり、一部の地域ではまだスタート地点に立ったばかりです。土地をかさ上げし道路は良くなったけれど、働く場が無い、病院が無い、地域の知人・友人が戻らないなどの理由で、住みたくても住めないという方々が数多くいます。
 あの日から10年を迎え、改めて、真の復旧・復興はこれからだという思いを強くしています。

 10年前、私は内閣官房長官として大震災と原発事故の全体状況や対応策を集約し、国民の皆さんに発信する役割を担いました。未曽有の災害・事故の前で至らない点が多々あったのではないかと、今でも忸怩たる思いです。だからこそ、この震災と原発事故を風化させることなく、これから本格化していく復旧・復興を最大限前に進める責任を負っていることを、忘れてはならないと強く感じています。
 あの震災と原発事故による途方もない犠牲と、その後に多くの方々が直面した困難の中で得られた教訓を、未来に活かしていくことも大切な責任です。地震や豪雨などが頻発し、さらに大きな災害が我が国を襲う可能性も否定できません。そのときに、東日本大震災の経験と教訓を生かすことで、被害を最小限に抑え、人々の暮らしや地域、事業などを守ることができる状況を作るため、全力を挙げていく決意です。

 次の10年へ。真の復旧・復興へ。私も全力をあげてまいります。
 被災者の皆さん、被災地の皆さん、これからも前を向いて、ともに東北の復活・ふるさとの復活に向けて歩いてまいりましょう。
 私たちは風化を許すことなく、常に皆さんに寄り添い、皆さんの立場に立って、真の復興・復旧を進めてまいります。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  2. 2

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  3. 3

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  4. 4

    電通が「数百万円程度」で作成 批判受け削除の復興庁トリチウムキャラクター【東京電力福島第1原発事故】

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:47

  5. 5

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  6. 6

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  7. 7

    ALPS処理水の海洋放出について

    城内実

    04月15日 17:02

  8. 8

    賃金水準がG7最下位に転落した日本 最大の理由は官僚や大企業経営者の「保身」

    マガジン9

    04月15日 17:24

  9. 9

    「都心に残るか、地方移住するか」堀江貴文がコロナ禍に辿り着いた最終結論

    PRESIDENT Online

    04月15日 15:25

  10. 10

    ブルーライトカット眼鏡への意見書を出した学会に聞く「結局使うべきではないのか」

    BLOGOS しらべる部

    04月16日 16:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。