記事
  • ロイター
  • 2021年03月11日 03:20 (配信日時 03月11日 16:45)

米中、来週アラスカ州で高官会談 バイデン政権で初の対面協議


[ワシントン/北京 10日 ロイター] - 米国務省は10日、ブリンケン国務長官が18日に米アラスカ州で中国高官との協議を行うと発表した。対面式での米中高官協議はバイデン政権発足後初めて。

米国からはブリンケン長官のほか、サリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)が出席。中国から外交担当トップである楊潔チ・共産党政治局員と王毅国務委員兼外相が出席する。

国務省は声明で「多岐にわたる項目」について協議が行われるとしたが、詳細は明らかにしなかった。

ホワイトハウスのサキ報道官は記者会見で「米国がアジアと欧州のパートナー国との緊密な協議を実施した後、バイデン政権初となる米中高官協議を米国の国土で開くことが重要だった」とし、今回の協議は「大きな見解の相違がある問題を含め、多岐にわたる案件について話し合う機会になる」と述べた。

ブリンケン長官はこの日に下院外交委員会で行った証言で、来週の協議は多くの進展が得られなかったと批判されている過去の米政権下での協議の繰り返しにはならないと表明。また、中国が新疆ウイグル自治区における少数民族ウイグル族らに対する人権侵害は行っていないと主張するなら、中国は世界各国に対し同地域へのアクセスを認めるべきだと述べた。

香港における人権侵害の責任を負う者に対し措置を講じる考えも示し、「例えば、抑圧的な行為の責任を負う者への制裁を引き続き履行する必要がある」と述べた。

戦略国際問題研究所(CSIS)のアジア専門家、ボニー・グレーサー氏は「中国が米中問題の原因は米国にあり、ボールは米国側のコートにあるとする従来の主張を繰り返せば、今回の協議で前向きな結果は得られない」とした。

中国外務省の報道官も11日、米中外交トップがアラスカ州で18ー19日に会談すると表明。

会談には楊潔チ・共産党政治局員、王毅国務委員兼外相、ブリンケン国務長官、サリバン大統領補佐官が出席すると述べた。「米国から招待」があったとしている。

同報道官は、米国が「健全で安定した」軌道に関係を戻すことを期待すると表明。客観的・合理的に関係を見つめ、冷戦思考とゼロサム思考を放棄し、中国の主権を尊重することを期待するとも述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  4. 4

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  5. 5

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  6. 6

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。