記事

農水省の混迷状況の下、見えない野上大臣のリーダーシップ


衆議院農林水産委員会にて質疑に立ちました。

まず取り上げたのは、鶏卵業者からの接待問題。2月25日に農水省が発表した接待事案についての調査報告書そしてそれに基づく人事処分は、極めて限定的なもので、不十分でした。

さらに深掘りした調査が必要だと訴えてきましたが、それに対して野上農水大臣は、調査対象を150人規模にまで増やして再調査を行う旨、今日、やっと答弁しました。

ただ同時に農水大臣が言ったのは、調査範囲を広げるので、その調査結果が出るには時間がかかると。

明らかに、調査をする、と言いながらそれを理由に意図的に長引かせて、世論の関心が低下するところまで引っ張ろうという魂胆です。総務省の接待問題でも同じような対応を総務省はとろうとしています。

極めて姑息です。この調査結果が出るのがあまりに遅いようであれば、農水委員会での法案審議に影響が出るのは必至。そうならないように、野上大臣には速やかな調査結果報告を求めました。

さらに、現在大きな問題となっている、コメ、麦の供給過剰の問題について取り上げました。それぞれの供給過剰の原因は異なりますが、いずれに対しても農水省の対応は極めて不十分と言わざるを得ません。

農水省の今のような対応では、来季に向けてもかなりの供給過剰が残ることが強く懸念されます。

断固とした対応を野上大臣に強く求めましたが、野上大臣の答弁は、これについても極めて「ぬるい」ものでした。

接待問題への対応にしても、コメ麦問題への対応にしても、野上大臣のリーダーシップは全く発揮されていません。

今日の答弁も、役所の答弁をただ読むのみ。議論が噛み合いません。下から上がってきた通りに動いているだけ、というのがありありと分かります。

これだけ大きな問題を抱える農水省の状況において、大臣のリーダーシップの欠如は由々しき問題です。

あわせて読みたい

「農林水産省」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  2. 2

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  3. 3

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  4. 4

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  5. 5

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  6. 6

    ワクチンのウェブ予約 ネットに慣れていない人にはハードル高し

    安倍宏行

    05月16日 16:39

  7. 7

    「いつ外れるかわからない」アパートの階段の崩落事故を受け国が異例の調査

    ABEMA TIMES

    05月16日 20:49

  8. 8

    五輪をどう安全に開催するかが開催国の責任 頭から批判する野党は「何とも無責任」

    鈴木宗男

    05月16日 16:13

  9. 9

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

  10. 10

    やはり政府が決定権を持つ蔓延防止措置は役立たずだった - 5月14日のツイート

    橋下徹

    05月16日 15:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。